2015年の活動

写真はクリックすると拡大されます。

港区国際力強化推進フォーラム 2015.12.7

2015 2015 2015 2015

鳥居坂の国際文化会館で開催された「港区国際力強化推進フォーラム」に区議団全員で参加いたしました。
2020年東京五輪はスポーツの祭典はもちろんのこと、港区ならではの国際性のある文化プログラムで盛り上げています。
文化の交流は平和への潮流へ!

▲ページのトップに戻る

地域のお餅つきに参加しました。 2015.12.6

2015

今日は地域のお餅つきに参加しました。昨日は次男の三田中PTA役員として、PTA主催のお餅つきのお手伝い。
担い手不足や衛生面の問題などから、餅つきは全体的に縮小傾向ですが、やはり実施すると老若男女に喜んで頂けるので、貴重な伝統行事だと改めて感じました。
以前住んでいたマンションでも、住民のコミュニティ活性化のために餅つきの導入を試みたことがありましたが、一から準備するのは本当に大変とわかり、断念しました。
また突いた餅を返したり、こねたりといった作業には、やはり女性の協力なしにはなかなか成立させるのは困難とも感じていて、女性のコンセンサスが得られるかどうかも鍵となりそうです。
ともあれ、自分のできる範囲で、地域コミュニティのためにできることは何でもやらせていただければとの思いで、今日も一日頑張ります。

▲ページのトップに戻る

保健福祉常任委員会視察 2015.12.1

2015

港区の発達支援センター相談室を、委員会にて視察しました。
その後、当該相談室の運営委託先のNPO法人の代表による発達障害についての勉強会。
驚いたことに、信頼できるデータからは、乳幼児の約10%が発達障害の診断がつくとのこと。
これまでは、ちょっと人付き合いが苦手とか少し変わった人との扱いだった大人も、実は発達障害である場合も。
発達障害が早期に発見できることは、治療そのものがない現状でも、本人や家族の納得や安心が得られるというメンタルヘルスにとっていいこと。
港区は東京のなかでも取り組みが進んでいるそうですが、これからも発達障害について、しっかり取り組んで参ります。

▲ページのトップに戻る

8020達成表彰式 2015.11.28

2015

今日は、港南地域の清掃活動ののち、8020達成表彰式に参加しました。
8020運動は、日本歯科医師会と厚労省が、80歳まで歯が20本以上残っていることが健康長寿につながるとして推進するものです。
歯の総数は親知らずを除いて28本ですが、そのうち20本以上残っていれば、硬いものでも咀嚼できることが証明されているようです。
今日の港区長の挨拶のなかで、日本歯科医師会が目標に掲げる8020の達成率50%を、港区はいち早く達成したとのことでした。
口腔内の細菌数は4000~6000億といわれていて、感染予防に口腔のケアは欠かせません。
ともあれ、これからもしっかり健康長寿のために取り組んで参ります!

▲ページのトップに戻る

港区議会第4回定例会 2015.11.26

2015

本日より港区議会第4回定例会が始まりました。今回の公明党議員団の代表質問では、若者への「婚活」支援について原稿を担当させていただきました。
わが会派は他会派に先駆け2013年に若者の結婚支援を議会で質問しましたが、港区は地方創生に向けて今月示した「港区まち・ひと・しごと創生総合戦略」素案のなかで、ようやく若者への結婚支援を盛り込みました。
10月に発表された労働白書において、結婚できない理由は、男女ともに「適当な相手にめぐり逢わないから」が50%を超えています。
わたしの友人知人も、非婚や40前の駆け込みの晩婚の方が多いのですが、後者の場合もてる子どもの数がおのずと1人ないし2人となるので、白書が指摘するように少子化の流れの一因といえそうです。
少子化解消のためには結婚を考えさせるだけでなく、結婚したいときに結婚できるような「婚活」まで踏み込んだ支援が必要と考え、下記の神奈川県が9月から始めた県の観光地を巡る婚活バスツアー「恋カナ!ツアー」を今回の質問で紹介し、区長から「港区内の観光地を巡るツアーも検討」との回答が得られたのは大成果と考えています。
ともあれ、これからも若者への切れ目のない支援のために、全力で取り組んでまいります!

▲ページのトップに戻る

延び放題だった植栽の整理 2015.11.19

2015 2015

地域の方のご要望であった、雑草が延び放題だった植栽の整理を実現することができました。
私自身、道やマンション等の植栽を愛でている余裕はなかなかないのですが、気にしてくださる地域の方々があってこそ、美しい環境が維持できているのだなあ、と改めて感じさせられました。
今朝、品川駅港南口で演説に立っていると、何人かの清掃を行っている労働組合?の集団を見かけました。
私自身、今週末には芝浦三四丁目の、来週末は港南地域の清掃活動があり、参加予定です。
清掃活動を行っている、いくつもの団体の積み重なりで地域の美化も維持できていると思いますので、私なりにこれからもしっかりサポートして参ります。

▲ページのトップに戻る

住宅設計の見学会に参加 2015.11.17

2015

リファイニング建築の大御所、青木先生の住宅設計の見学会に参加し、建築再生へのお話をお聞きしました。
スクラップ&ビルドではない、建物の再生への可能性は大変示唆に富むものでした。

▲ページのトップに戻る

都立港特別支援学校と港南幼稚園の学校公開 2015.11.13

2015

港南にある都立港特別支援学校と港南幼稚園の学校公開に行ってきました。
いつも目の前を通っていたのになかなか中に入る機会がなかったので、興味深く見学させていただきました。
特別支援学校は高等部のみの学校ということもあり、就労に直結するような授業が特徴的でした。
知的障害の程度に生徒間でかなり開きがありましたが、生徒一人一人にあったメニューの提供と指導に腐心されていると感じました。
幼稚園の方は、食休みの好きな遊びの時間だったので、140名以上の園児がとにかくにぎやかで、大変に楽しそうでした。

▲ページのトップに戻る

プチ実績2 2015.11.12

2015 2015

地域の方のご要望が実現できました。
公園の入口の草が歩行者通路まで伸びて、歩行者が車道にはみ出ないと歩けないうえ、車からも見通しが悪くなっていて危険でした。
今回も地域の方からの要請を受けて、区に対応を依頼し、すぐに処理していただけました。
区の街づくり担当者に感謝するとともに、地域の方のおかげで危険の目をすぐに摘むことができ、連携の必要性を改めて痛感しました。
これからも、しっかり家庭訪問等で、地域の方々との連携を強められるよう頑張ります。

▲ページのトップに戻る

プチ実績 2015.11.12

2015 2015

今日は、ひとつご要望を実現できました。抜本的な解決ではないので、プチ実績というあたりか。
品川駅港南口には、一歩裏通りに行くと、驚く数の居酒屋がところ狭しと並ぶ一角があります。
個性的なたたずまいは個人的には好きなのですが、下水管が腐食して地下空洞ができて地面が陥没したり、火災時の延焼の危険性がかなり以前から指摘されていました。
しかし共通の通路が、隣接する複数の店舗の共通名義となっており、その一角のみ再開発がなかなか進まない現状です。
今回も店舗の方からの通報を私が受けて、すぐに区の土木課へ連絡し、私道であるので応急的に陥没した箇所を直してもらいましたが、また時間が経てば同じことが起こる危険性が。
党派を越えて色々対策をうっていますが、大事故になる前に対策がとれるよう、粘り強く頑張ります。

▲ページのトップに戻る

港区「子ども・子育て会議」 2015.10.23

2015

芝浦小の学校公開で授業見学後、港区の「子ども・子育て会議」を傍聴しました。
当会議で白熱した議論のひとつに、訪問型保育事業で、無資格者が短期の研修だけで医療的ケアをすることに対する不安の声です。
国の方針ですし、医療的ケアが必要な方の救済としてはやむを得ない部分もあるのですが、痰吸引ひとつとっても技量の差は歴然と出て、それが肺炎などの原因になることも。
記事のように、看護師が医師に代わって実行できる医療行為が拡大されました!
しかしながら、訪問事業における看護師の処遇は病院勤務と比較すると低廉で、将来の不安を口にする、特に男性看護師からの相談も複数受けています。
訪問介護事業者も人件費の高い看護師は敬遠しがちなのですが、医療の専門家としての看護師は重要なので、更に処遇を手厚くする方向での検討が必要かもしれません。

▲ページのトップに戻る

保育園に関する要望が2件続けて実現しました。 2015.10.16

2015

今日は、保育園に関する要望を、2件続けて実現することができました。
難しい要素があったので、ひと安心しました。
写真は、今月オープンした区立しばうら保育園です。定員207名は、区内最大規模です。
港区は、23区で断トツに待機児童解消に取り組んでいて、本年4月には50名を一時的には切ったのですが、子どもの増加がそれを上回っていて、未だ完全ゼロにはいたっていません。
それでも、子どもの未来のためにも、粘り強く、これからもよりよい保育の実現のために頑張って参ります

▲ページのトップに戻る

区老連の芸能大会 2015.10.14

2015

区老連の芸能大会に参加させていただき、本日は終活のご相談をさせていただきました。
芸能大会の演者の方々は本当にお元気でしたが、独居のご高齢の方々は増加の一途です。
独居の方の心配は、状態が悪くなったときの介護のことから、自らの葬儀にまで及びます。 その場合、後見人制度が役に立ちますが、後見人による財産の横領など、問題も山積しております。
安心の終活がお手伝いできるよう、しっかり勉強し、対応して参ります。

▲ページのトップに戻る

夕凪橋開通式典 2015.9.27

2015 2015 2015

夕凪橋の開通式とマンション管理組合理事会に参加後、芝浦運河祭りのお手伝いに。
今夜から芝浦運河も、商店会の電飾で彩られ、水辺に映えてきれいです。
運河は、河川と違い、海の法律に縛られているので、なかなか観光利用は進まない現状です。
しかし、地域の方々の運河利用の期待も大きいので、これからも超党派でしっかりと取り組んで参ります。

▲ページのトップに戻る

決算特別委員会にて、総務費について質問に立ちました。 2015.9.24

2015

決算特別委員会にて、総務費について質問に立ちました。
質問の内容は、6月の定例会代表質問でも触れた、土日、休日の窓口開業、等について。
東京23区のうち、定期的に役所の窓口を開けていないのは、江戸川区とわが港区だけです。
昨年からコンビニでも住民票はとれますが、私に相談に来た外国人の若者は、言葉の問題や文化的な違いもあり、窓口での適切な対応を必要とすることが多いです。
外国人の人口比率の高い港区ならではの窓口業務の充実のために、これからも継続的に取り組んで参ります。

▲ページのトップに戻る

保健福祉常任委員として、初めて請願の審議をいたしました。 2015.9.17

2015 2015 2015

保健福祉常任委員として、初めて請願の審議をいたしました。
要医療的ケア児の区立・認可保育園への受け入れ、等。
一般の区民の方の区議会への直訴は、請願と陳情の二通りがあり、区議の紹介の有無の違いだけなのですが、紹介の必要な請願だと写真のように委員会で意見を述べる機会を得ることができます。
ただし、請願が議会の過半数以上で採択されたとしても、議会の意思表示を与えるのみの効果なので、区が実施することを保証するものではありません。
ですから、少なくとも請願に採択の意思表示をした議員は、1日も早いその実現まで責任をもって取り組まなければならない、と改めて強く思いました。

▲ページのトップに戻る

保健福祉常任委員視察 2015.9.15

2015 2015

保健福祉常任委員の視察で芝浦アイランドこども園にいきました。
こども園は幼稚園の幼児教育と保育園の保育の両方が受けられるのが特徴です。
しかし、残念ながら区立の保育園も幼稚園も定員の空きがない現状では、あえてこども園を選ぶというよりは、空きがないのでたまたま入れたところ、というのが実情のようです。
アイランドこども園では、一般区民も子供の一時保育が利用できます。
しかし、当日のキャンセルが多いのに、システム上当日の一時保育は申し込めません。
一時保育のニードは高いと思うので、より多くの子育て中の区民が利用できるようにしなければ、と痛感しました。

▲ページのトップに戻る

羽田飛行ルート変更についての要望書を提出 2015.9.8

2015

港南地域の代表の方と国交省政務官に、羽田飛行ルート変更についての要望書を提出してまいりました。
港南地域の上空400~450メートルを、時間帯は限定的ですが、最大約2分に一本の割合でジェット機が飛行するプランに、住民の方からの不安は大きいです。
騒音の問題、落下物の問題、不動産の資産価値の問題、等々配慮しなければならない問題は山積しています。
これからもしっかり住民の方からの要望を受け止め、国交書にはまずはしっかりかつ正確な情報提供を呼び掛けてまいります。

▲ページのトップに戻る

第4回東京港日韓親善協会の総会・懇親会 2015.9.5

2015 2015 2015

日韓親善協会の総会に参加しました。
反日色の強い現韓国政権の下、日韓関係も冷え込んでいる印象ですが、今月の18日には韓国大邱市の議員団を港区議会がお迎えすることになっており、今日の総会もしかり、チャンネルはしっかりつながっていると確信しました。
ただヘイトスピーチの現状について聞き知り、かなり深刻なものを感じたので、これからもしっかりこの問題にも取り組みたいと思いました!

▲ページのトップに戻る

港区の長寿を祝う会に参加しました。 2015.9.2

2015

今日は、港区の長寿を祝う会に参加しました。港区内の75才以上の方が対象です。
今日は日中は暑かったですが、芝浦港南の知り合いの方が元気に参加されている姿に嬉しく思いました。
病院勤務時代、75才を境に元気な方とそうでない方が明確に別れていると感じるときが多かったです。
その原因が何かははっきりはしていないですが、モノの考え方が前向きな方、意欲の高い方が若いと感じることが多かったです。 ともあれ、これからも区民の方が長生きしてよかったといえる港区政を目指して頑張ります!

▲ページのトップに戻る

環状4号線についての説明会 2015.9.1

2015

環状4号線についての説明会に参加しました。
この路線と延伸部が完成すれば、白金台のプラチナ通りと港南が一本の道路で結ばれることになります。
どうしても陸の孤島の感の強い港南地域ですが、ヒトやモノの動きが大幅に円滑になるとともに、病院や山手内の施設へのアクセスが飛躍的によくなります。
とはいえ、環境調査に1年、都市計画に3~4年、完成はリニア新駅のできる2027年頃とのこと。
港南への延伸部分は、用地買収も少ないので、先に着手してもらえないか、そのように強く願っています。

▲ページのトップに戻る

納税滞納緩和制度の勉強会 2015.8.28

2015 2015

H28年4月新制度に移行する税の徴収制度と現在の課題を学習しました。
《税徴収の緩和制度》で納税者にきめ細やかな対応が可能になります。
9月議会で問題点を浮き彫りにしながら、区民に喜ばれる税制度へと広報に努めたいと思います。

▲ページのトップに戻る

納税滞納緩和制度の勉強会 2015.8.28

2015 2015

H28年4月新制度に移行する税の徴収制度と現在の課題を学習しました。
《税徴収の緩和制度》で納税者にきめ細やかな対応が可能になります。
9月議会で問題点を浮き彫りにしながら、区民に喜ばれる税制度へと広報に努めたいと思います。

▲ページのトップに戻る

羽田空港機能強化に係る学習会に参加しました。 2015.8.24

2015 2015

今日は港区議会として、羽田空港の飛行ルート変更案についての現地視察を行って参りました。
変更案では、現行の海上ルートではなく、南風時のみですが港区港南の頭上約400メートルを飛行することになります。
住民の方の不安はかなり強いのですが、今日確認した港南地域で予測される騒音レベルは、それほど気にならない程度と感じました。
消音性能は飛躍的によくなっていることは間違いないと思いました。
飛行ルートの変更案が実行された場合、日中の発着回数が最大1.7倍となり、かなりの経済効果が期待できそうですが、まずは住民の方の不安解消と補償について、しっかり検討して参ります。

▲ページのトップに戻る

医療的ケアが必要な乳幼児の、保育園への受け入れについての要望を伺いました。 2015.8.17

2015

要医療ケア児は、従来の知的・身体障害児に分類されない、新たなカテゴリーの、手厚い見守りが必要な非健常児といえます。
これまで港区としては、吸痰や経管栄養などの医療的ケアが必要な児童の保育園の受け入れはしてきませんでしたが、他区での実施例もあり、事故のリスクは当然ありますが、受け入れは可能といえます。
小児医療経験のある看護師の適正配置、スタッフへの医療的ケアに対する教育、医師や医療機関との連携、等々実現のために必要なことがわかってきました。
何より、リスクを知ったうえで、受け入れ側が必要以上に恐れないことが大事だと思いました。
これからも要望実現のために頑張ってまいります。

▲ページのトップに戻る

港区平和都市宣言30周年記念式典に参加しました。 2015.8.15

2015

港区平和都市宣言30周年記念式典「平和を考える集い」に参加しました。
港区の行事は、高校生の代表による平和青年団の活動報告が、大変爽やかでよかったです。
お台場も若者であふれていましたが、平和や政治を普段から会話しているようには見えませんでした。若い世代への平和意識の継承が、われわれ地方議員の役割だと改めて痛感いたしました

▲ページのトップに戻る

高齢者の方の都営住宅の申請書記入のお手伝いをしました。 2015.8.7

2015

ご高齢で一人での記入が困難な方のところに、都営住宅の申請書記入のお手伝いに行きました。
なかなか当たらない都営ですが、今回のポイント制での申請の場合は、過去2年間の同申請もポイントととして加味されます。
写真は家族向けですが、単身者向けもあります。
港区は若者が住むにはかなり大変な町なので、都営住宅の高齢化対策としても、若者の入居率を一定程度確保する対策が必要なのではないかと思います。

▲ページのトップに戻る

国土強靭化シンポジウム2015に参加しました。 2015.7.30

2015 2015 2015

「国土強靭化シンポジウム」に会派全員で参加しました。路面下空洞問題という重要な課題と今後の取り組みについて、地方創生にまで結びついた専門家の方々からのご意見はたいへん参考になりました。
我が会派はこの問題に対し議会質問を重ねてきました。現在港区は路面下空洞化について、総点検を行い情報公開しています。
今後も道路の路面下空洞化問題に全力で取り組んでまいります。

▲ページのトップに戻る

鳩の糞害についての要望書を提出しました。 2015.7.28

2015 2015

今日は、芝浦橋の鳩の糞害について、近隣マンション理事会からの要望書を、支所に提出しました。
既に糞の清掃は要請して実施済みですが、すぐに新たな糞で欄干が汚されていました。
JR高架下の橋なので、区と協力して、JRに対しても鳩を寄せ付けない対策を、しっかり要請して参ります。

▲ページのトップに戻る

要介護の方のケア会議を行いました。 2015.7.24

2015

今日は支所にて、ご相談いただいた要介護の方のケア会議を、区の担当者、ケアマネさんを交えて行いました。
今回の争点のひとつでもあったのですが、要介護者に家族がいると、家の片付け等の家事援助をケアプランに盛り込んでもらえないことが、かなり多いようです。
写真の通達にあるように、平成20年に厚労省は明確に、家族の有無で家事援助の必要性を機械的に判断してはならない旨示しています。
しかしながら、この通達の存在自体を現場のケアマネや事業所の多くが知らないことが大変に問題であると痛感しました。

▲ページのトップに戻る

団地のエレベーター増設の要望のため都議会へ 2015.7.15

2015

今日は芝浦の都営団地の自治会長さんと、団地のエレベーター増設の要望のため都議会へ行って参りました。
築45年の当団地は、10階建て120世帯に対してエレベーターが1基しかなく、月に1度のメンテナンスの時には大変苦労されているとのことです。
区内の都営団地は軒並み高齢化しており、当団地も80歳以上の住人が40名近くいらっしゃいます。
エレベーターの需要も高くなっているといえ、1基あれば十分ということでもなくなっているのが実情のようです。
住民の高齢化の状況や必要度に応じた柔軟な対応を、これからも都側に要望していかなければならないと感じさせられました。

▲ページのトップに戻る

議員対象の勉強会に参加しました。 2015.7.14

2015

本日は東京23区の課題についての議員対象の勉強会に参加しました。
東京都と区との事務や財源の移管の困難さ、区どうしの財政格差の問題等、難しい課題が多いと感じました。
これからもしっかり勉強して、区民にとってどういう形が理想といえるのか、見極めて参ります。

▲ページのトップに戻る

港区が保有している施設を視察しました。 2015.7.8/9

2015 2015

今日明日で、港区が保有している、あきる野の森等の視察に来ています。
森の管理者の方の熱意は大変に素晴らしかったですが、あとは区民への周知が必要と感じました。
視察二日目は、箱根の大平台みなと荘、ニコニコ学園へ。
右の写真は学園から先月30日に噴火した大涌谷方向を撮ったもの。
霧がかかってほとんど見えてませんが、学園からはわずかに3kmしか離れていません。
両施設ともに現在は休館中ですが、再開の要望も大変に強いので、安全を最優先にさせつつしっかり再開の時期を検討して参ります!

▲ページのトップに戻る

国交省の交通課と現地の視察をしました。 2015.7.1

2015

国道についての区民からの要望をつたえるために、国交省の交通課の人たちと現地で相談しました。
道路も区道、都道、国道等々と分かりづらいです。
区道についての要望は、区側の協力のよさもあり迅速に動いてもらえることも多いですが、都道、国道はなかなか大変だと感じています。
ともあれ、区民からの声を大事に、これからも粘り強く交渉して参ります。

▲ページのトップに戻る

常任委員会視察 2015.6.22

2015 2015 2015

本日は近藤議員と一緒に本会議で付託された「指定管理者の指定について」に関連した議案の現地視察を行いました。
虎ノ門高齢者在宅サービスセンター、芝高齢者在宅サービスセンター、台場高齢者在宅サービスセンター、南麻布高齢者在宅サービスセンターそして、議案にはありませんが改修工事後の状況を視察しました。
高齢者の皆様に喜んでご活用頂けるよう、委員会でもしっかりと取り組んで参ります。

▲ページのトップに戻る

千代田区役所総合窓口でのワンストップサービスの視察 2015.6.9

2015 2015 2015

千代田区役所の窓口サービスについて、視察をさせていただきました。港区も高齢者が増え、役所の窓口の手続きが複数になると、その窓口ごとに、書類を何回も記入したり、あちこち窓口回りをして、その都度またされたりして、大変である、とご相談を受けています。
 千代田区はワンストップサービスの総合相談窓口課があり、このあたりの悩みを解決しています。建物の構造上の問題など、すべてが港区で対応できるかはわかりませんが、お客様が動くのではなく、中の職員が入れ替わり立ち代わりで、動いていることがわかりました。また、窓口サービスについて、覆面調査をし、質の向上にも力をいれているそうです。お役所仕事になりがちなサービスを、職員の意識変革の重要性を根底において全職員が共有し、取組んでいることにも感動しました。

▲ページのトップに戻る

区内施設を新人議員一同で見学して参りました。 2.15.6.2

2015

港区主催で、区内施設を新人議員一同で見学して参りました。
 一気に10施設を回ったので疲れましたが、区内の旬の変革を目の当たりにできて、色々アイデアの刺激になりよかったです。 写真は港南の、星の空公園の機会式駐輪場。
 当該駐輪場は見知っていましたが、その地下構造やコストまで詳細伺うことができて、地元の方々にもしっかりアナウンスできそうです。 公明党が推進してきた、当該公園を含めた区営施設間の自転車シェアリングも、1台あたりの1日稼働率が1.7回と増えてきたと伺い、ホッとしました。
 ところで今回初めてその概要を聞き知った施設もいくつかあったのですが、区内在住の方の、特に若い方の多くも私と同様なのではないかと察します。
 もしそうであるなら、大変にもったいない話だと、改めて感じました。
 住民への周知は行政の役割ですが、区議の我々がその仲介役としてアナウンスすることで、住民の福祉の向上に貢献することも大事ではないかと。
 どうしても普段の支援者の方へのアナウンスは自身や所属会派の区政報告に陥りがちですが、港区の施設を使えばもう一歩素敵な生活が享受できるといった提案型のアナウンスを、例えばメールマガジン等でできるのではないか、そのような思いに駆られた1日でした。
 ともあれ、これからも自分のやれることから、どんどん実行して参ります!

▲ページのトップに戻る

ネパール大震災被災者救援の会街頭募金 2015.5.31

2015 2015

品川駅前にて、ネパール大震災被災者救援の会街頭募金のお手伝いをさせて頂きました。
 ご協力いただきました皆様、大変にありがとうございました。
 救援金は日本赤十字にお届けさせて頂きます。
 ネパール被災地の1日も早い復旧・復興をお祈りします。

▲ページのトップに戻る

第2回臨時会2日目が終了しました。 2015.5.27

2015 2015

港区議会臨時会2日目が終了しました。
あらためて紹介します。
副議長に近藤まさ子議員。区民文教常任委員長に千保木みき子議員。
議会運営副委員長に杉本とよひろ議員。 総務常任副委員長に林田和雄が選任されました。
 区民福祉の向上目指し、しっかり取り組んで参ります。

▲ページのトップに戻る

第2回臨時会が始まりました。 2015.5.26

2015 2015

2日間にわたり区議会議員選挙後の第18期港区議会の構成を決める臨時会が開会されます。
 今日は、議長及び副議長の選挙が投票により行われ、公明党議員団から副議長に近藤まさ子議員が選出されました。
 杉本とよひろ幹事長、近藤まさ子副議長体制のもと、公明党は鉄の団結で、港区政をしっかり前進させて参ります。

▲ページのトップに戻る