ACTIVITIES 活動報告

【2021年2月23日】都の営業時間短縮に係る協力金などの申請をサポート。

今日は、最大186万円の都の営業時間短縮に係る感染拡大防止協力金💴や雇用調整助成金の申請サポートが続きました✍️

コロナ禍🦠長期化と2度目の緊急事態宣言で、新たに雇調金などの申請を検討する飲食店が増えています🍜

従業員を解雇せず👩‍🍳にがんばって雇用を維持している事業者の方々こそ、ぜひ申請を検討してもらいたいです😌

実は、2020年の倒産件数は7809件と、前年8354件と比べてむしろ減少📉しており、これは、国や自治体からの助成金や給付金、企業にとって資金調達の主な手段となる融資が、迅速かつ幅広く用意できたことが大きかったと思われます💰

新型コロナが経済に与えた影響を見ると、一般的な不況とは決定的に異なる特徴として、業界・業態によって被害に大きな差があることがあげられ、特に飲食業と観光業🗼への影響が深刻ですので、先週の代表質問でも訴えましたが、的を絞った支援に全力で取り組んでまいります✊(詳しくはブログにて→ https://ameblo.jp/maruyama-takanori/entry-12658595810.html

【2021年2月23日】都の営業時間短縮に係る協力金などの申請をサポート。
【2021年2月15日】再エネの主力エネルギー化に関するセミナー聴講。

今日は、今週18日の港区議会代表質問に関して、理事者と様々やり取り後の帰り道、すっきりとした虹が🌈

東京財団政策研究所の、再生可能エネルギーの主力エネルギー化🔥に向けた取組や課題についてのウェブセミナーを聴講👂

本日のような大雨☔️など気候変動に対応する為にも、再エネの導入促進など脱炭素の取組の加速化が必要だと改めて確信🤔

小泉環境大臣もセミナーにビデオメッセージを寄せ🗣、再エネ導入とセットでの電気自動車(EV)の補助金増額など、国が再エネ促進に取り組む方針であることを重ねて強調💰

国の電源構成💥や主力エネルギーが再エネ由来となっていくことが、最もドラスティックな政策といえますが、今足元からできる対策として、例えば港区の区有施設の再エネ100%など、脱炭素社会に向けた政策・施策を総動員してまいります✊(詳しくはブログにて→ https://ameblo.jp/maruyama-takanori/entry-12656947800.html

【2021年2月15日】再エネの主力エネルギー化に関するセミナー聴講。 【2021年2月15日】再エネの主力エネルギー化に関するセミナー聴講。
【2021年2月12日】生保や都営住宅の申請をサポートしました。

今日は、相談者の方に付き添って、生活保護の相談窓口への同伴👥や、都営住宅の申請サポートが続きました✍️

緊急小口資金および総合支援資金の貸付が終了❌した世帯に対する、総合支援資金の再貸付(最大60万円)の申請が、2月19日(金)~と決定💴

これで最大200万円の貸付が可能となり、特に個人事業主の方からのお問い合わせ🗣が多かったので、申請開始が早いのは助かります👏

返済💸免除条件付きの貸付ではありますが、現時点では緊急小口資金(最大20万円)の免除条件しか提示されていないので、躊躇するお声もうかがっていますが、コロナの長期化で事業や生活が立ち行かない、と相談の深刻さも増しているように思います😰

ともかく、問題を抱えて孤立しないよう、また問題の先送り⏩とならないよう、引き続きのご相談者に寄り添った対応に全力で取り組んでまいります✊(詳しくはブログにて→ https://ameblo.jp/maruyama-takanori/entry-12656314196.html

【2021年2月12日】生保や都営住宅の申請をサポートしました。 【2021年2月12日】生保や都営住宅の申請をサポートしました。
【2021年2月3日】コロナ特例貸付の再貸付申請について対応しました。

今日は、個人事業主の方などから、再貸付決定💰が昨日報じられた、生活福祉資金のコロナ特例貸付「総合支援資金」について、お問い合わせが続きました🗣

コロナで困窮した世帯🏚に対して、緊急小口資金として最大20万円、さらに生活の立て直しが必要な方には最大20万円×6か月の総合支援資金が受けられましたが、コロナ禍の長期化でさらに最大20万円×3か月貸付が可能となり、最大200万円が💴

さらに、償還時になお所得の減少が続く📉住民税非課税世帯は返還が免除されるとしていましたが、昨日の報道で緊急小口資金については、令和3又は4年度の非課税の場合に一括免除されることも決定事項に(総合支援資金の償還免除の条件については、まだ検討中)🙌

再貸付も、本年3月末までが申請期限📨とのことですが、できる限り早期に全国で申請の受付を開始する、とのことで、具体的な申請開始日時はまだ未決定のようです🤔

公明党は1日官房長官に対して、特例貸付については、償還免除の要件の明確化とともに、借り切ってもなお厳しい状況にある人への支援のあり方を速やかに検討することなどを緊急提言📄していたので、実現しひとまずよかったですが、生活苦を訴える人は増え続けているので、制度の周知に全力で取り組んでまいります✊(詳しくはブログにて→ https://ameblo.jp/maruyama-takanori/entry-12654466735.html

【2021年2月3日】コロナ特例貸付の再貸付申請について対応しました。 【2021年2月3日】コロナ特例貸付の再貸付申請について対応しました。 【2021年2月3日】コロナ特例貸付の再貸付申請について対応しました。
【2021年2月1日】子どもたちの登校を見守りました。

今日は、子どもたちの登校時の見守り👀からスタートしましたが、工作などの入った手さげが重そう😓

【2021年2月1日】子どもたちの登校を見守りました。
【2021年1月28日】雇用保険加入と雇調金の同時申請をサポート。

今日は、雇用保険加入と雇用調整助成金の同時申請✍️に、事業主の方に同伴してハローワークへ❄️

雇調金💰は、2か月前までしか遡って申請できないのが原則ですが、連続した3か月分まで申請可能で、例えば、今月末迄に申請できれば昨年9月分の申請も可能です🆗

こうしたことも私が実務経験の乏しい為、わかっておらず🤦‍♂️、ご指摘を受けて、慌てて申請書をその場で修正してもらっているような次第です😓

現場で色々勉強📝させていただいておりますが、ご相談者には、寒中を何度もご足労いただくという、ご迷惑もおかけてしており、大変に恐縮しております🙇‍♂️

とはいえ、先が見えないコロナ禍で困り果てているという、特に飲食店を中心にお声🗣を受けており、自分が出来る出来ないかは二の次に、できる限りサポートしてまいります✊(詳しくはブログにて→ https://ameblo.jp/maruyama-takanori/entry-12653183848.html

【2021年1月28日】雇用保険加入と雇調金の同時申請をサポート。
【2021年1月22日】港区長にコロナワクチン等の対策を緊急要望。

今日は、港区議会公明党として、港区長に対して緊急事態宣言下におけるコロナ対策について9項目にわたり緊急要望📄

連日報道されているように、保健所職員が大変な状況にあるため😰、少しでも負担軽減が図られるよう、民間事業者などの活用などを提案✋

また、お問い合わせの多いコロナワクチン💉については、接種のための人材確保など準備を万全に整えることや、国や都からの情報収集に努めることを要望📝

さらに、都から 港区に支給された貸与用パルスオキシメーター👆は170台で、現在の自宅療養者全員には行き渡らないため、全員に貸与できるよう不足分を区で補完することも訴え🗣

本日の報道で、都内の女児に変異種が確認🦠されたとのことで、変異種は従来種と異なり子どもにも感染リスクが高いとされているので、変異種の拡大を見据えた保育園への対策なども促しましたが、引き続き必要な提案を迅速に実施してまいります✊(詳しくはブログにて→ https://ameblo.jp/maruyama-takanori/entry-12651952695.html

【2021年1月22日】港区長にコロナワクチン等の対策を緊急要望。 【2021年1月22日】港区長にコロナワクチン等の対策を緊急要望。
【2021年1月19日】障がい児・者のアート展を鑑賞しました。

今日は、日課の議員ニュースのポスティングの合間🚶‍♂️で、北青山で本日から開催されている、港区障がい児・者のアート展「表現する幸せ」へ🖼

コロナ禍で昨年は中止となり2年ぶりの開催となりましたが、繊細な色遣いやダイナミックな筆遣い🎨など個性あふれる表現に感動しました👏

図らずもコロナによって、特に障がいをもっている人にとって、芸術作品を作成し表出🎨することが大変に重要であることを実感した1年であったのではないか、と作品を通して思わされました🤔

開催10回目とのことで、今年も場所を変え開催に至るまで大変なご苦労があったものと察せられましたが、こうした地道な活動👥により、芸術性が認知されたり、地域共生の理解促進につながっていることは間違いなく、本当に素晴らしいです😌

今後もコロナ禍の長期化で、芸術活動の継続にすら支障がでる恐れがないとも言えないので、できる限りの支援💰を提案し後押ししてまいります✊(詳しくはブログにて→ https://ameblo.jp/maruyama-takanori/entry-12651336847.html

【2021年1月19日】障がい児・者のアート展を鑑賞しました。 【2021年1月19日】障がい児・者のアート展を鑑賞しました。
【2021年1月15日】地域の高齢者の送迎介助を実施しました。

今日は、地域のご高齢の方が膝の術後で、自力歩行も困難でお迎えの人も厳しいとのことで送迎介助👩‍🦼させていただき、ご自宅までお送りしたのち、すぐに肺気腫の有る別のご高齢の方の支所への送迎へ🚗

感染爆発の状況下では、高齢の方の外出はできる限り控えた方がよいですが、どうしても出ざるを得ない場合もありますし、介護者から断られるケース🙅‍♀️や、逆に遠慮して送迎を断り途中で具合が悪くなる事例も😰

#港区 では、本日より、65歳以上の非課税世帯👵で、1台も使用できるエアコンがない世帯限定になりますが、エアコン設置費用助成の申請開始となりました💰

本事業は、熱中症対策🥵として実施されるものですが、コロナ禍の外出自粛で家にいる時間も増え、また今月は一気に気温が下がり、コロナでなくとも風邪などで発熱をしやすい時期ですので、予防する意味でも助かりますね👏

港区議会公明党として、昨年の第3回定例会で9月に訴え✊、助成が実現したものですが、ともあれ、ここ数日のような気圧の上がり下がりは、特にご高齢者の方の健康に影響を及ぼしやすい天候といえますので、気を配ってまいります👀(詳しくはブログにて→ https://ameblo.jp/maruyama-takanori/entry-12650498733.html

【2021年1月11日】区の成人式をウェブで見守りました。 【2021年1月11日】区の成人式をウェブで見守りました。 【2021年1月11日】区の成人式をウェブで見守りました。
【2021年1月11日】区の成人式をウェブで見守りました。

今日は、成人の日でしたが、緊急事態宣言に基づく国や都からの中止要請❌に応じて、港区成人の日記念のつどいは中止とし、代わりに本番の式典会場から、生配信が🎥

「鬼滅の刃」煉獄杏寿郎の母の言葉🔥を通して、コロナ禍こそ社会貢献を誓う、つどい実行委員長による新成人代表の言葉が大変に印象的でした👏

ところで、今月1日の区の人口が発表となり、先月ようやく減少が止まっていた総人口が再度減少↘️に転じ、前月比マイナス504人との結果で、そのうち20~24歳が79人、と📉

コロナ以前から港区では、18歳から30歳までの若者が、毎年約7000人も流出する状況にあり、それでもこれまでは転入超過の状況で最終的にはプラス➕にはなっていましたが、今年はマイナスに😥

若者がコロナ禍でも住み続けられる街🏙にしていくためにも、これまでも課題であった住宅の課題解消や、学業継続のための支援に全力で取り組んでまいります✊(詳しくはブログにて→ https://ameblo.jp/maruyama-takanori/entry-12649689063.html

【2021年1月11日】区の成人式をウェブで見守りました。
【2021年1月8日】始業式の子どもたちの登校を見守りました。

今日は、緊急事態宣言の発出もあり、街頭挨拶に代えて、始業式で登校する子どもたちの見守り👀を実施しましたが、何度か区教育委申し入れしているのですが、長期休暇明けの荷物がかなり重そうです~🤔

港区でも、音楽における歌唱の活動や管楽器(リコーダー等)を用いる活動🎼を中止したり、グループでの話合い活動を短縮するなど感染対策を徹底したうえで、通常授業を継続します👩‍🏫

昨年末までに区立小中学校の1人1台のタブレット端末📱配布が完了し自宅にも持ち帰っているので、仮に学校が臨時休業になったとしても、オンラインでの学習が可能な状態にあります💻

また、コロナに対する不安から欠席する児童・生徒👧に対しては、このタブレットを活用して週1回程度、オンライン個別面談等を実施することとしており、フォローアップの体制も🗣

以上は、新型コロナ対応で追加した「学校運営に関するガイドライン追補版」📑に基づいた対応となりますが、ともかく、緊急事態宣言下でも、子どもたちの学習する権利や読書権をしっかり保障しつつ、元気に学校生活を送れるように支援してまいります📚(詳しくはブログにて→ https://ameblo.jp/maruyama-takanori/entry-12649069166.html

【2021年1月8日】始業式の子どもたちの登校を見守りました。 【2021年1月8日】始業式の子どもたちの登校を見守りました。 【2021年1月8日】始業式の子どもたちの登校を見守りました。
【2021年1月6日】家庭内感染への注意を呼びかけました。

今日は、田町駅芝浦口で、新年最初の街頭挨拶ののち、引き続きポスティングや飲食店回り🏃‍♂️を実施も、年末にお亡くなりになった人や、今月で閉店を決めたお店もあり😢

港区民で現在コロナ🦠の治療ないし経過観察の休養中である人は、東京都のコロナ感染者数累計から、退院および療養期間経過後の人数を引くと、1/5時点で462人となります😷

飲食店での感染ばかりが注目されがちですが、実際には家庭内感染🏠が大変に多く、港区も、家族間で直接口をつけるものの共有を避けたり、他の人の食べ残しを食べない等、注意喚起を実施中🍽

家族で体調不良の人🤧が出た場合には、コロナを疑って家庭内でも全員マスクを着用したり、隔離をするなど、早期に感染予防に努めることが重要です❗️

実際にそうした対応により、家庭内感染を防いだ事例も複数知っているのですが、ともかく、緊急事態宣言期間中に感染拡大を最大限抑制🛡するために、全力で取り組んでまいります✊(詳しくはブログにて→ https://ameblo.jp/maruyama-takanori/entry-12648657814.html

【2021年1月6日】家庭内感染への注意を呼びかけました。 【2021年1月6日】家庭内感染への注意を呼びかけました。