ACHIEVEMENT 実績

【No.117】港南地域に新たな期日前投票所開設

令和2年

今回の港区長選挙から、新たに「さんぽーと港南」に期日前投票所が開設。

私は、全国最低レベル📉の港区の選挙投票率を改善させるための手段の一つとして、初当選の2015年9月の定例会など機会あるごとに、従来の期日前投票である総合支所からのアクセスが悪い港南地域に期日前投票所の設置を、訴えてきました🗣

約5年かかりましたが実現でき、本当に良かった😄です。

港南地域に新たな期日前投票所開設 港南地域に新たな期日前投票所開設
【No.116】雇用調整助成金の申請書作成が無料で相談!

令和2年

港区は、従業員の休業手当に当たる「雇用調整助成金」申請の無料相談窓口を6月1日から開設します(事前予約制)🗣

5/14に港区に対して、社労士の活用による申請サポートを強く要望していたので、よかったと思います👏

本年4月1日までさかのぼって、1日当たり1万5千円、月額上限33万円の休業手当が、アルバイトの方にも出ますので、コロナ禍で減収している事業者の方は、ぜひ申請してください📄

雇用調整助成金の申請書作成が無料で相談!
【No.115】スポセンや高齢者運動施設が前倒し再開に!

令和2年

5月26日に東京都は緩和ロードマップを修正し、スポーツジムをSTEP2で自粛解除とすることとしました。

港区が前日25日に発表していた区有施設等再開のロードマップでは、介護予防総合センター(トレーニングルーム)、いきいきプラザ(浴室、トレーニングスペース)は当初はSTEP3に以降に位置付けられていましたが、高齢者のADL低下を防止するために、使用人数や換気等に注意して、STEP2での前倒し再開を5月27日に要望。あわせてスポーツセンターの利用(個人使用・団体使用両方)についても、再開の前倒しを要望。

その結果、その日のうちに区のロードマップが改訂され、要望した施設の前倒し再開が実現しました!

スポセンや高齢者運動施設が前倒し再開に!
【No.114】図書館と公園遊具が早期再開!

令和2年

緊急事態宣言解除を受けて、港区立施設🗼の26日以降の緩和のステップが示されました。

そのなかで港区議会公明党として文化的・健康的生活の維持に必要性が高いと強く求めていた🗣、区立公園等のすべり台などの遊具👧や図書館の新規予約・貸し出し📚が26日から再開されたことは、本当に良かったと思っています✨

図書館と公園遊具が早期再開!
【No.113】分散登校と学校給食が早期開始

令和2年

明日25日にも、東京都は緊急事態宣言解除📣がなされそうですが、22日に既に保護者には連絡されていましたが、港区立学校の再開は6月1日からに🏫

6月中は分散登校とし、段階的に登校日数を増やしていく方針で、東京都が示した緩和のロードマップ🛤によれば、宣言解除直後のSTEP1から学校は分散登校が可能とされています🆗

港区議会公明党は、子どもたちの心身のケアを目的として、緊急事態宣言延長直後の5月7日に分散登校の必要性を訴え🗣ていましたが、5月中に実現しなかったことは残念に思っています🤔

また、港区議会公明党として、家庭における食費💸の負担軽減とどうしても偏食になってしまうことを防止する観点から、早期の給食再開を要望🗣していましたが、6月8日からの再開となりひとまずよかったです🍛

分散登校と学校給食が早期開始
【No.112】妊婦の方へ、検診等へのタクシーなどに使える商品券2万円分配布!

令和2年

妊婦の方へ、コロナ対策として2万円分の商品券(こども商品券と区内共通商品券が1万円ずつ)が配布されることに。

 東京都の補正予算を踏まえて、コロナ禍の妊婦の方が健診の際などに使えるタクシー券配布など、東京都の「プレママ応援事業」の導入を、4/16に港区に対して要望し実現!

妊婦の方へ、検診等へのタクシーなどに使える商品券2万円分配布!
【No.110,111】図書館本の郵送や児童生徒1人1台のタブレット配布の前倒し実施が実現!

令和2年

港区の補正予算💰により、子育て世帯の方々から要望が多かった、図書館の本📚の郵送や児童生徒1人1台のタブレット配布の前倒し実施が実現しました📱

コロナの感染拡大により、2月末から小中学校の臨時休校🏫が開始し、図書館も3月28日から休館となりましたが、休校が長期化するにつれ、子どもの読書支援として図書館や学校図書館の利用を求める声が多く寄せられました👩‍👧

港区議会公明党として、4月17日に感染を避けながらの図書館の利用を区に要望し🗣、また公明党も文科省に働き掛けた結果、4月23日付けで子どもの読書活動のための図書館利用の取り組み事例が事務連絡📨されたことを受けて、再度翌24日に図書館の利用を促していました🗣

また、公明党が推進して、昨年末から文科省が示していた1人1台のパソコン💻等を整備する「GIGAスクール構想」を、港区として前倒して実現するように、本年2月の区議会定例会代表質問で求めていました🗣

親御さん👪からのオンライン学習への強い期待もあり、4月2日🗣、24日🗣、5月1日🗣と何度もしつこく要望し続けて、ようやく実現する運びとなり、もっと早く実現できていればと大変残念に思っていますが、ともかく一日も早い開始と、授業の質の確保にも全力で取り組んで参ります✊

図書館本の郵送や児童生徒1人1台のタブレット配布の前倒し実施が実現! 図書館本の郵送や児童生徒1人1台のタブレット配布の前倒し実施が実現!
【No.108,109】改正動物愛護法と基本指針に地域猫対策が記載

令和2年

本年6月1日に、改正動物愛護法「動物の愛護及び管理に関する法律」が施行されます

昨年4月の同法改正の際には、私も、同じ港区議会公明党の近藤まさ子議員、池田たけし議員と共に、参議院議員竹谷とし子公明党環境副部会長へのNPO「ねこだすけ」工藤代表らの陳情に同伴するなど、微力ながら尽力させていただきました。

こうした関係団体の運動が功を奏して、初めて法の本文に「地域猫対策」が明記されました🙌
(地方公共団体への情報提供等)
第四十一条の四
国は、動物の愛護及び管理に関する施策の適切かつ円滑な実施に資するよう、動物愛護管理担当職員の設置、動物愛護管理担当職員に対する動物の愛護及び管理に関する研修の実施、動物の愛護及び管理に関する業務を担当する地方公共団体の部局と畜産、公衆衛生又は福祉に関する業務を担当する地方公共団体の部局、都道府県警察及び民間団体との連携の強化、動物愛護推進員の委嘱及び資質の向上に資する研修の実施、地域における犬、猫等の動物の適切な管理等に関し、地方公共団体に対する情報の提供、技術的な助言その他の必要な施策を講ずるよう努めるものとする。

しかし法のこの条文自体は、国の責任による具体的な地域猫対策を促す法的強制力までは持たない、いわゆる「プログラム規定」です📜

ですので、具体的な取り組みを方針を示す、「動物愛護基本指針」の内容が重要でした!

そして、先月30日に環境省は、その基本指針「動物の愛護及び管理に関する施策を総合的に推進するための基本的な指針」を改正しました🐶
http://www.env.go.jp/press/files/jp/113873.pdf

この指針には、「周辺の生活環境の保全と動物による危害の防止」の具体的施策🚫として、改正直前の素案の段階にはなく環境省に要望していた、「地域猫活動に対する理解の促進」の文言が挿入されました📄

港区で地域猫活動を精力的に実施してくださっているNPO「ねこだすけ」工藤代表から、素案のママだと無責任な餌やり抑制の名の下に、地域猫活動も制約させてしまう等と相談を受けました🗣

そこで、本年2月21日に池田たけし議員と共に環境省の担当者に直訴!

関係団体の働きかけやパブコメの結果、今回の文言挿入が実現に至りました😸

地域猫活動とは、飼い主のいない猫🐈に対して、去勢不妊手術を行い、適切にえさを与え、食べ残しやフンの片づけ🧹なども行い、時には無責任は餌やりの人にも適切な指導も行って下っているボランティア活動です🤲

残念ながら捨て猫😿自体が無くならないため、地域猫活動は欠くことができない活動であり、基本指針は令和3年度からの10年間は不変でしたので、挿入できよかったとは思いましたベル

しかし、代表からいただいていた要望の全てが実現したわけではないので、引き続き区政における具体的な施策の実現に向け取り組んで参ります!!

改正動物愛護法と基本指針に地域猫対策が記載 ↓素案
改正動物愛護法と基本指針に地域猫対策が記載 ↓改正基本指針
改正動物愛護法と基本指針に地域猫対策が記載 改正動物愛護法と基本指針に地域猫対策が記載
【実績No.107】港区長によるさらに外出自粛を求めるメッセージ動画第2弾発表

令和2年

武井港区長から、区民の方々に向けた新型コロナ対策のメッセージ動画第2弾が!

前回が4/3でしたので、2週間経った20日に、更なる外出自粛を強く求める第2弾を要望し、その際には分かりやすいように「パネル」を用いるように、要望していました。

今回、しっかりパネルと用いて、内容もコンパクトにされていたので、よいと思いました。

https://youtu.be/vxPfDypiMY8

港区長によるさらに外出自粛を求めるメッセージ動画第2弾発表
【実績No.106】区のPCR検査体制が拡大

令和2年

みなと保健所では、これまで新型コロウイルス感染を判定するPCR検査には東京都健康安全研究センターを利用してきましたが、検査件数増加に伴い従前翌日だった検査結果の判明が、3~4日要する事態に。

そこで、4月2日に検査拡大を港区に要望。

その後、4月13日から民間の検査機関を利用が開始され、翌日までに結果が判明。

さらに、4月24日からは保健所内の衛生試験所でのPCR検査開始で、当日の結果判明が実現。

区のPCR検査体制が拡大
【実績No.105】接客を伴う飲食店へ区の独自新型コロナ感染予防策が発出

令和2年

4月1日、初めて区別の感染者数が明らかになり、港区は人口1人当たりの感染者数23区でワースト1位との衝撃的な結果⚡️でした。

昨日港区に対する区議会公明党としての質問要望のなかで、この結果を踏まえて今後どういう対応をするのか迫ったところ、主要な感染源となっている接客を伴う飲食店営業者へ店内等の消毒を呼びかける通知が発出されました🥂

接客を伴う飲食店へ区の独自新型コロナ感染予防策が発出
【実績No.103,104】「養育費未払いに対する回収代行」や「面会交流」を区が支援

令和2年

以前より提案していた港区による、離婚後の養育費の未払いに対する回収代行等支援💴と子どもとの面会交流支援が開始に👶

面会交流支援は、事前相談、日程調整、面会当日の同行など専門家による安全安心なコーディネートしてくれるもので、区による支援の必要性については、平成28年7月の区議会代表質問で取り上げてから継続的に訴えてきたので🗣、大変にうれしいです🙌

港区のひとり親は約1,380人で、そのほとんどが母子世帯👩‍👧ですが、厚労省によると、母子世帯の養育費受給率はわずか4分の1以下とのため、養育費の確実な確保のため、回収代行してくれる保証会社と契約を結ぶ際の初回保証料を上限5万円まで助成等するものです💰

養育費回収代行等のひとり親の経済的支援については、昨年11月区議会代表質問で、区長からはじめて実施への前向きな答弁🗯を得られており、東京都も今年度実施予定ですが、区は独自に予算化していたのでいち早く4月となりよかったと思いますが、ともかく引き続き経済的に苦しいひとり親への支援に全力で取り組んで参ります✊

「養育費未払いに対する回収代行」や「面会交流」を区が支援 「養育費未払いに対する回収代行」や「面会交流」を区が支援
【実績No.102】保育園入園審査途中での条件変更が可に

令和2年

今月上旬に、4月からの保育園入園の二次募集の結果発表がありましたが、今年度港区は、AIによる入園マッチングを導入しており💻、内定園の振り分け方にかかる3~4日の作業がおよそ5分でできるとのことでしたが、実際には日程の都合もあり、昨年より3日ほどしか短縮できませんでした🤷‍♂️

しかし、AIのメリットは、時間短縮以上に、色々な条件変更によるシミュレーションを何度も試すことができることにあり🆗、私は昨年2月の予算委員会で、このメリットを活かして審査途中での条件変更できるように求めていました🗣

これまで「兄弟で同じ園に入園希望」で書類を提出すると、審査途中での変更ができず、最悪どちらも入園できないといった事態となっていましたが😢、今回はシミュレーション結果をもとに審査途中での条件変更の意向確認が行われたとのことで、待機児童解消が推進できて良かったです🙌

【実績No.101】運河浄化の為の近隣住民への気運醸成パネル展開催

令和2年

昨日まででしたが、芝浦港南地区総合支所協働推進課による「みんなが知らない運河の世界」🌊が展示されていて、小さいながらなかなかの力作でした👍

芝浦港南地域の運河の汚染の主要因となっている「合流式下水道」ですが、汚濁負荷量を削減するために📉、内部で改善が色々図られていることが分かり、とても勉強になりました😳

昨年11月の港区議会第4回定例会において私は、「合流式下水道」が運河や海🏖を汚染していることを知らない運河周辺にお住まいの人も未だに少なくなく、抜本的な浄化につながらずとも、運河の水質浄化の必要性を意識づけ、水質改善への機運醸成を図ることが重要、と訴えました🗣

今回の展示では、「みんなにできること」と題するパネルで、運河の浄化に今すぐ取り組めること、なども呼びかけてくれており、大変に良いと思いましたが👏、新型コロナの影響で、この展示に触れた方が少なかったのは残念で、ぜひ再掲示をお願いしたいです~🦀

運河浄化の為の近隣住民への気運醸成パネル展開催 運河浄化の為の近隣住民への気運醸成パネル展開催
【実績No.100】区営住宅入居に連帯保証人が不要に

令和2年

今定例会で、平成30年9月の決算委員会で提案していた🗣、区営住宅の連帯保証人の規定を削除する条例の一部改正が成立し、私の実績が初当選から5年目で大小合わせて100を達成することができました🙌

平成29年の民法改正により、賃貸不動産を借りる場合の連帯保証人にも限度額が設定されることになりましたが、限度額が明示されることで💸、かえって保証人になることを躊躇したり、拒否反応を示す人が増えることが懸念されていました🙅‍♂️

特に、低所得の方が公営住宅入居に際して、連帯保証人を確保することが困難になることが想定されたため😩、国交省が、公営住宅においてやむを得ない場合には連帯保証人を必要としないこと等の通知を発出したことを、公明党国会議員を通じて知り👂、質問につなげたものです。

当時の担当課長も当該通知を知らずに驚かれましたが、ともかくこれからも大衆のために、のモットーを忘れず✊、アンテナを張りめぐらして、政策等の実現に全力で取り組んで参ります📡

区営住宅入居に連帯保証人が不要に
【実績No.99】団地入口の歩道の段差を解消

令和2年

団地のご高齢の住民の方👵から、介護の送迎車が車道から団地敷地に入る際の歩道の傾斜がきつくて、飛び跳ねる😣ようになるため何とかしてほしい、との要望を受けて昨年11月15日に芝浦港南支所まちづくり課に依頼。

しっかり歩道の端から数十センチほど切り下げられており⛏、車も静かに敷地に乗り入れられているのが現地確認できましたので、安心しました。

団地入口の歩道の段差を解消
【実績No.98】ステッカーの滑り止め加工を施工

令和2年

港南口の挨拶運動でいつも立っている付近の、たばこポイ捨て禁止のステッカー🚭上で、雨天時に転倒する人が何人かいたので、昨年12月3日に、芝浦港南地区総合支所のまちづくり課に改善を要請🗣

床面に貼り付けているステッカーは滑り止め加工がされているのですが、経年劣化により加工が弱くなると滑りやすくなるそうで💦、先週20日に滑り止め加工が上塗りされ、改善を見ることができました🙌

実はこの部分は、床面の色の濃いところまでが区管理地で、ステッカー部分はJR東日本の管理地🚃とのことで、区まちづくり課から対応をJRにお願いしていましたが、一向に動いてくれる気配がないため、JRの了解のもと区で滑り止めを施工してくれたとのこと👌

区の対応に感謝するとともに🙇‍♂️、他の場所でも同様の危険が発生している可能性もあるので、ただぼーっと挨拶して立っているということがないよう、しっかり目を光らせて参ります👁

ステッカーの滑り止め加工を施工 ステッカーの滑り止め加工を施工
【実績No.96,97】「港南小学校前」「東京海洋大学前」交差点に音響装置整備

令和2年

ようやく先週から、「港南小学校前」「東京海洋大学前」交差点🚥において、視覚障害のある人のための「音響用タッチ式スイッチ」の運用が開始されました🔊

地域の弱視の方🕶やパラアスリートの方からの要望を受けて、「港南小学校前」は2016年9月に、「東京海洋大学前」は2017年1月に、それぞれ所管の高輪警察交通課に要望し、警視庁本部へ上申してもらっていました👮‍♂️

都公安委員会は、各市区町村のバリアフリー基本構想♿️にもとづき「交通安全特定事業計画」を作成し、その重点整備地区の生活関連経路上を中心にタッチ式スイッチを年間約180箇所整備しています🔧

しかし、2014年に改定された「港区バリアフリー基本構想」では、港南地域は重点地域から外れていたため😟、上申後もなかなか設置が実現せず、何度もしつこく要望を続けていました🗣

これからも、地域の小さな声💬を実現するため、粘り強くバリアフリー化等に取り組んで参ります✊

「港南小学校前」「東京海洋大学前」交差点に音響装置整備 「港南小学校前」「東京海洋大学前」交差点に音響装置整備 「港南小学校前」「東京海洋大学前」交差点に音響装置整備 「港南小学校前」「東京海洋大学前」交差点に音響装置整備
【実績No.95】団地の外扉等の塗装が実現

令和2年

もともと臨海部で、強い海風の影響で💨錆びやすかった団地の外扉等でしたが、経年もあり塗装が剥がれて、下地の色があちこちから見え錆びが目立ってきていました🚪

2018年4月に、団地自治会から外扉の塗装を要望され、自治会とともに管理している公社に陳情🗣

今年度予算がようやく確保され💰、昨年末から工事が開始され、外壁の塗装や風よけの修繕とともに、外扉もきれいに塗装してもらうことができました🙌

これからも、粘り強く、地域の自治会等からの要望実現に尽力して参ります✊

団地の外扉等の塗装が実現 団地の外扉等の塗装が実現 団地の外扉等の塗装が実現
【実績No.94】区の自転車保険に示談交渉サービスが付帯

令和2年

港区は、従来から「区民交通傷害保険」に自転車保険のプランを用意しており、最低年額1400円さえ払えば、最大1億円まで保険金が被害者に支払われます💴が、令和2年度からは新たに「示談交渉サービス」が付帯されることに👩‍💻

区の当該保険は、少ない保険料で補償が大きく、加入者も増えてる一方で、一旦加害者になった場合、自分で被害者と交渉することになり👥、被害者が高齢の方の場合なかなか話を理解してもらえなかったり、被害者が勝手に物損を修繕してしまって保険が認められなかったり、と使い勝手が悪いとの声を多くいただいていました🤬

そこで私は、昨年10月の港区議会決算委員会の会派の質問にて、示談交渉サービスを付帯するように区に求め🗣、今回早速実現することができ、自転車保険加入義務化に間に合うこともできたので本当に良かったですし、区民の皆さまにもしっかり周知して参ります😃

区の自転車保険に示談交渉サービスが付帯
【実績No.93】区内事業者との電気自動車等にかかる災害時協定が締結

令和2年

昨年2月の区議会予算委員会で要望していた、電気自動車やプラグインハイブリッド車(PHEV)🚗を区内災害時に活用する、事業者との災害時協定締結が実現しました🙌

先月21日、港区は、区内に本社🏢がある三菱自動車工業株式会社及び港三菱自動車販売株式会社と「災害時における電動車両等の支援に関する協定」を締結🤝

具体的には、当該事業者が区内とその周辺で所有する「アウトランダーPHEV 」等を区内災害時に派遣し、避難所等での電源支援🔌を行うというもので、同車種は昨年の台風15号被災地などで大変に活躍した実績があります🌪

私は予算委員会にて、日産リーフに代表されるV2H(Vehicle to Home)🏠対応の電気自動車は、災害時に大量の電気供給が可能である一方、通常はパワーコンディショナーという高額で大型の機器が必要となってしまうことを指摘👉

他方、「アウトランダーPHEV 」を含むPHEVやハイブリッドカーの一部では、あらかじめ1,500ワットに対応したコンセントが備わっており、災害時に需要が高いスマートフォンの充電📱や湯沸かし器等には十分である、とお勧めしていたので、実現してよかったです😄

区内事業者との電気自動車等にかかる災害時協定が締結 区内事業者との電気自動車等にかかる災害時協定が締結
【実績No.92】通学路の違法駐車防止のポールを設置

令和2年

港南小学校正門向かいの歩道に違法駐車が続いたことから、近隣の自治会長とともに東京都に申請。違法駐車防止の赤色ポールの設置が完成。子どもたちの安心・安全の為に引き続き全力で。

通学路の違法駐車防止のポールを設置 ▶︎ 通学路の違法駐車防止のポールを設置
【実績No.91】学校でのUDフォント使用が推進

令和2年

「今年度、港区の区立幼稚園、区立小学校、区立中学校🏫において、教員が作成するすべての文書📄で、 誰にとっても見やすく読みやすいUDフォントが使用されます🎉」

UDフォント(ユニバーサルデザインフォント)とは、誰にとっても見やすく👁読みやすいように開発された活字で、従前港区では、区の「広報みなと」などごく一部で使用されているのみでした🤷‍♀️

私は、UDフォントが学習障害や識字障害(ディスレクシア)の人たちにとっても、無駄な飾りがなく、文字を認識しやすい👍といわれていて、そうした障害を持つ子どもたちの学習環境向上のためにも、学校でのUDフォントの推進を本年3月の予算委員会で訴えていたので、よかったです😊

複数の学校だよりなどを拝見していますが、現在のところUDフォントに置き換えている学校はまだまだ少ないですが、今年度中には区立学校で教員👩‍🏫が作成するすべての文書で使用する、とのことです。

これからも、障がいの有無にかかわらず、子どもたちの能力が最大限に開花できるよう、その環境整備に全力で取り組んで参ります🌸

学校でのUDフォント使用が推進 学校でのUDフォント使用が推進
【実績No.90】障害のある人に対する情報保障のためのガイドライン」が実現

令和2年

港区において、区職員が障害のある人と情報のやりとりをする際に🗣、どのような配慮を行うべきか示した「障害のある人に対する情報保障のためのガイドライン」が実現🙌

これまで区は、障害者差別解消法成立をふまえて、「障害者差別解消事例集」📖を作成し対応してきましたが、残念ながら部門によって意思疎通手段の選択がバラバラでした🤦‍♂️

区内の視覚障がいのある人🕶からの相談を受けて、平成30年4月に港区役所全庁に対して、視覚障がいのある人への郵送物への対応を例にとって調査を実施し📝、その対応に統一性がないとの結果にもとづき、情報保障ガイドラインの必要性を同年9月の決算委員会で訴え📊

当時の区の担当者の答弁は、ガイドライン作成に前向きではなかったのですが🤷‍♀️、昨年10月「手話等、障害者の多様な意思疎通手段の利用の促進に関する条例」が制定され、情報保障ガイドラインの作成に至ったものです✊

今回は、障がいごとに障がいの特性と配慮のポイント👉、意思疎通手段をまとめた「障害の特性に応じた配慮編」の作成でしたので、今後取りまとめ予定の「場面ごとの配慮編」で具体的にどの程度実効性のあるものか作成されるか、注視して参ります👀

障害のある人に対する情報保障のためのガイドライン」が実現 障害のある人に対する情報保障のためのガイドライン」が実現