PARLIAMENT 議会報告

【2021年5月20日】地球温暖化防止の勉強会を開催しました。

今日は、港区議会として、東京都環境審議会会長も務める、高村ゆかり東大教授をお招きし、「2050年カーボンニュートラルに向かう世界」🌏と題して、地球温暖化防止の学習会を開催👩‍🏫

公明党の強い推進により、菅総理が、昨年10月の就任直後の所信表明で、2050年カーボンニュートラルを国として目指すことを公言📣してより、地球温暖化対策が大きく動き出しました☀️

本日の講義では、高村先生の地方自治体🗾の取り組みが重要、とのお考えもあってか、大変に盛りだくさんの内容で、かつ高度なお話が多く、興味深かったです🤔

特に私の関心があった、2050年カーボンニュートラルを目指すための、2030年の温室効果ガス削減の中間目標📈の設定については、行動変容を促すための、明確で意欲的な2030年中間目標が重要、と明快に👏

本年3月に改定された、令和3~8年度の、港区環境基本計画における、2030年CO2削減目標値(2013年比40%減)の引き上げを求める請願📄を、区議会では継続審議中ですが、本日の勉強会を受けて、より高い目標を目指し、また1日も早い目標達成を目指し、強力に地球温暖化防止に取り組んでまいります✊(詳しくはブログにて→ https://ameblo.jp/maruyama-takanori/entry-12675734562.html

【2021年5月20日】地球温暖化防止の勉強会を開催しました。 【2021年5月20日】地球温暖化防止の勉強会を開催しました。 【2021年5月20日】地球温暖化防止の勉強会を開催しました。
【2021年4月28日】区立学校の学級編成等の報告を受けました。

今日は、港区議会区民文教常任委員会にて、港区立学校🏫の学級編成等の報告を受けましたが、区立小学校は今年度は17学級320人増に📈

児童数最大は港南小学校で1342人👧🧒になり、これまで都内の公立小で長らく児童数1位だった足立区立新田(しんでん)学園が1240人でしたので、港南小がおそらく都内1位に↗️

2位が芝浦小学校で1279人で、1年生は9クラス👩‍🏫にもなり、令和4年度からは同じ学区内に区立芝浜小学校が新設され、分割される予定となっていますが、今年度は現場の教員の方々には、グラウンドの利用などでご苦労をおかけすることに🙇‍♂️

こうした事態は、区の、児童数の将来推計が大きく外れた🤦‍♀️ことへの対応が遅かったことが原因ですので、本委員会では、推計の細かい見直しと児童増への迅速な対応、また公明党が推進し令和7年度までに実現されることになった「35人学級」について、来年度以降の着実かつ早期の実現を改めて要望🗣

また、3年以上前から港区議会公明党として強く要望していた、高輪台小学校に特別支援学級が今年度新設🆕され、港区の5支所管内全てに開設が実現し、先日視察をさせていただきましたが、区立中学校はまだのため、高輪地区などへの特別支援学級の開設を訴え、担当者からは来年度以降に検討と前向きなご答弁が💬(詳しくはブログにて→ https://ameblo.jp/maruyama-takanori/entry-12671334282.html

【2021年4月28日】区立学校の学級編成等の報告を受けました。 【2021年4月28日】区立学校の学級編成等の報告を受けました。 【2021年4月28日】区立学校の学級編成等の報告を受けました。
【2021年3月26日】リサイクル事業の大幅拡充などの報告を受けました。

今日は、今年度最後となる区民文教委員会が開会👥され、来月1日から 港区のリサイクル事業が大幅に拡充されることが報告されました🔄

町会・自治会・管理組合などの地域の団体が、家庭から出るリサイクル可能な資源を自主的に回収し、資源回収業者に引き渡してリサイクルすることで報奨金💰が区からもらえる「集団回収」について、報奨金が引きあがります🆙

今月の港区議会予算委員会でも訴えましたが、港区民の9割がマンション🏢に住んでいるので、リサイクルをさらに推進させるために、管理組合や管理会社にこうした変更をしっかり周知してほしい、と再度念押し🗣

また、港区議会公明党として、昨年3月の予算委員会で訴えていた、陶磁器🍵のリサイクルが実現することになり、今日の委員会では、他の自治体を参考に、このリサイクル事業を通じて、障がい者の効果的な就労支援につなげてほしい、と要望🙋‍♂️

さらに、港区議会公明党として一貫して推進してきた、プラスチックのリサイクルについて、品目が衣装ケースまで拡充🆙されたり、「フードドライブ」の窓口がエコプラザなどに拡大🆙され、土日も回収が始まることになり、とてもうれしいですが、周知が大事ですので、引き続きしっかり取り組んでまいります📣(詳しくはブログにて→ https://ameblo.jp/maruyama-takanori/entry-12664778318.html

【2021年3月26日】リサイクル事業の大幅拡充などの報告を受けました。 【2021年3月26日】リサイクル事業の大幅拡充などの報告を受けました。
【2021年3月12日】令和3年度予算特別委員会⑪意見書・態度表明

港区議会第1回定例会中の予算特別委員会では、高輪ゲートウェイ駅周辺開発で発掘された「高輪築堤」🚂保存等に関して、国としての全面的な支援を積極的に行うことなどを求める意見書が取りまとめられました👥

16日の定例会最終日に意見書は全会一致で議決され、18日には港区議会議長が直接文科大臣などに提出📃したとのことでしたが、それに先立つ本年1月7日に、港区議会有志で高輪築堤を現地視察し、港区議会公明党も全議員で参加し、文化財の価値を確認していました👀

また、当該予算委員会では、共産党議員団より、港区の令和3年度予算案に対する修正案📑が提出され、その質疑に公明党議員団を代表して立たせていただきました🗣

共産党議員団からの提案理由の説明💬では、緊急性のある事業にしぼって修正案を提出した、とのことでしたが、毎年出している修正案のほぼ焼き直しといった内容🤷‍♂️

しかも、共産党は予算委員会の款別質疑において、港区の新事業である5Gの実証実験に対して電磁波📡の悪影響を、学校給食のパン🍞に対して輸入小麦の残留農薬を理由に、散々語気を強めて反対しておきながら、自らの修正案には反映しておらず、言っていることとやっていることがちぐはぐで、全てパフォーマンスにすぎない、と断じ、修正案を否決しました🙅‍♂️(詳しくはブログにて→ https://ameblo.jp/maruyama-takanori/entry-12663805898.html

【2021年3月12日】令和3年度予算特別委員会⑪意見書・態度表明 【2021年3月12日】令和3年度予算特別委員会⑪意見書・態度表明 【2021年3月12日】令和3年度予算特別委員会⑪意見書・態度表明
【2021年3月12日】令和3年度予算特別委員会⑩総括質問(2)

港区は、最近の広報みなと等にて、都内の梅毒患者が増加していることを注意喚起していますが、直近3年連続で1700人台(H29年~1788→1775→1712件)➡️となっており、若い人、特に20代の感染が多いです😰

先週末の港区議会予算委員会の総括質問では、みなと保健所での患者数の推移や検査体制を質問し🗣、H30年からの3年間で、178→154→96件と減少し、コロナ禍でも検査は昨年7月から再開していることを確認しました📉

梅毒は、主に性的な接触によってうつる感染症で、感染すると全身に様々な症状が出ます😵が、早期のペニシリン系の抗菌薬を投与すれば治癒しやすく、完治が可能です💊

しかし、時に無症状になりながら進行するため、治ったことを確認しないで途中で治療をやめてしまうと、長期間の経過で脳🧠や心臓に重大な合併症を起こすことがあり、特に妊婦が感染すると胎児の発育不良や流産・死産の原因となる場合が(先天性梅毒)🤰

また、何度も感染を繰り返すため、性的パートナーと一緒に治療が必要なこと👩‍❤️‍👨等の啓発を、若者を中心に実施すべきことを訴え、区内中学校や関係部署と連携し実施する旨の答弁が区長からありましたが、引き続き効果的な注意喚起を促して参ります✊(詳しくはブログにて→ https://ameblo.jp/maruyama-takanori/entry-12662607809.html

【2021年3月12日】令和3年度予算特別委員会⑩総括質問(2) 【2021年3月12日】令和3年度予算特別委員会⑩総括質問(2)
【2021年3月12日】令和3年度予算特別委員会⑨総括質問(1)

今日は、港区議会予算委員会の最終審議と総括質問に登壇し🗣、奨学生に対する区内中小企業への就労支援についてなど9題を訴え、いずれも前向きな港区長らの答弁が👏

港区では、本年4月より区奨学金制度💰を拡充し、5年以上区内の中小事業所に勤務すると、6年目以降返還免除する制度を創設しました💴

厚労省と文科省によれば、今春卒業予定の大学生の就職内定率は、昨年12月1日時点で82.2%と、前年同期比で4.9ポイント減↘️で、来春も深刻な影響を受けている業種の動向は全く読めず😰

一方で、港区内中小企業の若い人材🙋不足は変わらず続いていることから、最初に免除対象の可能性がある大学4年生等の貸付最終年者に対し、区内中小企業への就労マッチングなど支援するよう訴え🤝

コロナ禍の長期化で、第二の就職氷河期❄️が懸念されていますが、そうした世代を生まぬよう、引き続き区内中小企業の人材確保と若者の就労支援に取り組んでまいります✊(詳しくはブログにて→ https://ameblo.jp/maruyama-takanori/entry-12661999991.html

【2021年3月12日】令和3年度予算特別委員会⑨総括質問(1)
【2021年3月10日】令和3年度予算特別委員会⑧介護保険会計

今日は、港区議会予算委員会の介護保険会計の質疑で、給与の低さもあり、コロナ禍で離職者が増えている介護従事者👩‍🦼の、処遇改善加算と特定処遇改善加算の取得推進を訴え🗣

処遇改善加算は、一般の従事者の処遇改善を目的としたもので、全国の取得率は9割以上ですが、加算率は5段階📊に分かれており、上位3段階が取得した場合に、さらに特定処遇改善加算が取得可能となります👌

特定処遇改善加算は、技能・経験を持ったリーダー級職員の処遇改善を目的とし、長く働いても給料が上がらない🤷‍♂️という介護業界のイメージを払拭し、人材不足解消につながります👏

本日の質疑で、港区内の通所事業所の取得率は75%と判明し、全国平均が約6割ですので、それよりは高い↗️ことはよかったと思いましたが、とはいえ、まだまだ取得の余地があるといえます🤔

他方で、そうした処遇改善加算を受けていながら、事業資金に回して、従業員の給与に反映させない不正事例が全国🗾で多数報告されており、取得に向けた支援に加え、そうした不正防止も訴えましたが、引き続きこの問題に取り組んでまいります✊(詳しくはブログにて→ https://ameblo.jp/maruyama-takanori/entry-12661602763.html

【2021年3月10日】令和3年度予算特別委員会⑧介護保険会計
【2021年3月9日】令和3年度予算特別委員会⑦教育費

今日は、港区議会予算委員会教育費の質疑👥で、大人が担うような家族の介護や世話を行っている18歳未満の子ども「ヤングケアラー」の教員への周知啓発を訴え👩‍🏫

ケアが必要な人は、障がいや病気のある親や高齢の祖父母🧓、きょうだい👶の場合もあり、負担が過度になれば、学業に深刻な影響が出ることがわかっていますが、家庭の事情が周囲に伝わりにくく対策が遅れてきました😢

現在厚労省が、今年度目途に初の全国調査🗾を取りまとめ中ですが、昨日の参議院予算委員会での公明党 伊藤たかえ議員の質問に、菅総理も、厚労省と文科省の横断的なプロジェクトチームで当事者に寄り添った支援する、と答弁💬

また、生の被爆者体験談🗣がきける、今夏の 港区「平和のつどい」への参加を、区内の小中学生に促してもらいたい、とも訴え🧒👧

戦後75年以上経過し、被爆を経験した人も日々減って↘️おり、その体験を後世に伝え残していくことの重要性が増していますので、例年は夏休みということもあり小中学生の参加は少ないので、私も貴重な機会をしっかり周知して参ります✊(詳しくはブログにて→ https://ameblo.jp/maruyama-takanori/entry-12661405576.html

【2021年3月9日】令和3年度予算特別委員会⑦教育費
【2021年3月6日】令和3年度予算特別委員会⑥産業経済費

今日は、港区議会予算委員会の産経費の質疑が行われ、昨年10月の決算委員会の質疑で要望し🗣、今年度実現することになった、プレミアム付き区内共通商品券の電子化について🎫

これまでの紙の商品券の際には、信金等での口座開設が必要であったり、換金の手間などから取扱店舗登録がなかなか進みませんでした🤦‍♂️が、電子化はそれらの課題を解消し、取扱店舗の増加が期待できます👏

また、来年度予算で拡充される、テイクアウト・デリバリー助成🍱については、新規に取り組む場合に加え、これまでテイクアウト等をやってきた店舗が継続実施する分も対象であることを確認しました😊

さらに、コロナ禍で解雇等された人が全国で6万人超😰となっていることから、委託事業者が撤退したため今年度限りで廃止となった、#港区「中小企業人材確保支援事業」に代わる取組の必要性も訴え🏢

廃止となった当該事業では、平成28年度より区内中小企業と若年求職者との交流会等を実施してきましたが、例年参加者が少なく事業としての結果が出ておらず🤷‍♂️、今年度はコロナ禍で企業説明会すら開催できず、事業者が撤退したのでやむを得ないとはいえ、特定の中小企業での人材不足は続いており、よりよい代替事業の実現に全力で取り組んでまいります✊(詳しくはブログにて→ https://ameblo.jp/maruyama-takanori/entry-12660796257.html

【2021年3月6日】令和3年度予算特別委員会⑥産業経済費
【2021年3月5日】令和3年度予算特別委員会⑤衛生費

今日は、港区議会予算委員会5日目、衛生費の質疑で、公明党の推進で来月から開始の妊孕性温存療法助成💰に関して、思春期から30歳代までの若いAYA世代への周知と相談体制について🗣

がん治療の影響で生殖機能が低下・喪失する前に卵子や精子などを採取・凍結保存❄️する「妊孕性(にんようせい)温存療法」は、子供を将来望むAYA世代のがん患者にとって朗報です👏

また、もともと収入制限のなかった 港区不妊治療費助成制度ですが、国が助成制度の収入制限を撤廃❌したため、現在区の助成対象となっていない事実婚など国の制度に合わせた拡充を訴え🗣

さらに、性交渉の後72時間以内に服用することで妊娠を高い確率で回避できる「緊急避妊薬(アフターピル)」💊に関して、望まない妊娠の相談の現場への周知も訴えました👥

質問の最後には、コロナ禍で受診率が低下している「三歳児検診」📉に関して、特に眼科検診が受けられないと、弱視👀の早期発見早期治療の機会を逃すリスクがあることから、集団検診から切り離して、個別検診も選択できるよう、強く要望いたしました✊(詳しくはブログにて→ https://ameblo.jp/maruyama-takanori/entry-12660599524.html

【2021年3月5日】令和3年度予算特別委員会⑤衛生費
【2021年3月4日】令和3年度予算特別委員会④民生費

今日は、港区議会予算委員会 民生費の質疑で、今年度残念ながら中止❌となった 港区成人式(成人の日記念のつどい)の代替イベントなどを提案🙋‍♂️

1月8日の1都3県への緊急事態宣言🚨発出に伴う緊急事態措置で、オンライン開催か延期が要請されたにもかかわらず、都内自治体でも中止と延期、強行と判断がわかれ🤔

強行した自治体の報道を見た区民の方から、代替を求める要望が中止の前後で多く寄せられ🗣、新成人が同窓どうしで会う機会を創出するとともに地域でお祝いできるよう、各中学校同窓会などと連携した代替イベントを提案しました🏫

また、社会的孤立😥の問題も取り上げ、DVや児童虐待、自殺が増加し、コロナ禍がもともと立場の弱い人たちを直撃している事実を指摘した上で、対策のひとつとして、現在その多くが休止中の社協のサロン活動に対し、オンライン活用など再開に向けた支援を訴え📱

その後、公明党が先月16日に立ち上げた「社会的孤立防止対策本部」のオンライン勉強会💻に参加し、その問題の深刻さと解決の困難さをさらに実感しましたので、さらなる対策を区に求めてまいります✊(詳しくはブログにて→ https://ameblo.jp/maruyama-takanori/entry-12660403713.html

【2021年3月4日】令和3年度予算特別委員会④民生費
【2021年3月3日】令和3年度予算特別委員会③環境清掃費

今日は、港区議会予算委員会3日目環境費の質疑👥で、近藤まさ子副委員長から託された、高反射率塗料助成の屋根に加え外壁への拡充や、壁の断熱材改修工事の助成創設など要望💰

また、区民の方からご提案🗣いただいた、港区内の事業者等への再生可能エネルギー由来の電気導入促進に、環境省でも活用実績のある「リバースオークション」などの活用も訴え👨‍⚖️

リバースオークションは、逆オークションとも呼ばれ、買い手の提示した条件下で売り手が価格競争🙋‍♂️をしてくれる利点があり、売り手である小売電気事業者の競争性が担保され、より低廉な価格で再エネ100%(RE100)が達成可能となります🙌

港区では、全国の自治体間連携🗾による再エネ電気の区内への導入を進めており、令和2年度は、この取組を区内事業者へ展開するため、「みなと全国連携エネルギー登録制度」を創設💡

しかし、委託先のコンサル会社が提携自治体を探索🔎したものの、今年度は成果が挙げられておらず🤦‍♂️、区有施設への再エネ導入も2割にとどまっているため、調達手段の多様化を訴え、前向きな答弁を区の担当者から得られましたので、引き続き区有施設のRE100と区内事業者への再エネ導入促進に全力で頑張ります✊(詳しくはブログにて→ https://ameblo.jp/maruyama-takanori/entry-12660199110.html

【2021年3月3日】令和3年度予算特別委員会③環境清掃費
【2021年3月2日】令和3年度予算特別委員会②総務費

今日は、港区議会予算委員会2日目、総務費の質疑👥でしたが、核兵器禁止条約の発行を契機とした、オンラインも活用した港区平和のつどいの拡充などを訴え✊

また、質問に立てない、同じ公明党会派の近藤まさ子副委員長から託された、性暴力被害😰防止の為の、親子で参加の性教育講座の必要性なども取り上げました👩‍🏫

さらに、男性の育休👶についても取り上げ、2019年度の全国平均は7.48%、23区自治体の男性職員の平均育休取得率は20.3%のところ、港区男性職員は54.5%とトップレベルであったことから、官民で推進してもらいたい旨を訴え👏

また、間近に迫る東京2020オリパラ大会🥇の感染症対策を万全にすることで、区民の不安を払しょくし、コロナ危機を世界が結束して乗り越え、再起を誓い合うという象徴の場にできるように、とも🌏

ところで、予算委の質疑は、オンラインで生配信📱されていますが、質問項目や内容についてのテロップなどはないので、少しでもわかりやすいように、と手製のパネルで質問の要旨の提示を試みで😊(詳しくはブログにて→ https://ameblo.jp/maruyama-takanori/entry-12659997586.html

【2021年3月2日】令和3年度予算特別委員会②総務費 【2021年3月2日】令和3年度予算特別委員会②総務費
【2021年3月1日】令和3年度予算特別委員会①議会費

今日は、港区議会予算委員会の初日👥でしたが、「議会費」の質疑で登壇🙋‍♂️

先月、議会規則のひな型「標準市議会会議規則」📄が改正され、既に「産休」を議会等の欠席理由として規定されていましたが、さらに女性議員の産休期間が「産前6週、産後8週」と明記🤰

また、男性議員の「配偶者の出産補助」🧍‍♂️による産休も明記され、「育児」「看護」「介護」についても、議員の欠席理由の例として明文化されています🤱

これは、女性🧍‍♀️をはじめ多様な人材の議会への参画を促進する環境整備の一環として、議員として活動するに当たって制約要因の解消に資するため実施されたものです👏

昨年2月、小泉環境相が育休👶をとったことが話題になりましたが、議員の産休・育休取得は、一般の区民の産休・育休などの取得促進もつながると考え、港区議会の規則改正の必要性を訴えましたが、引き続きこうした視点で議会改革をリードしてまいります✊(詳しくはブログにて→ https://ameblo.jp/maruyama-takanori/entry-12659798955.html

【2021年3月1日】令和3年度予算特別委員会①議会費
【2021年2月25日】2030年CO2削減目標引上げ等の請願審査

今日は、港区議会区民文教委員会にて、区有施設の省エネ断熱性能の向上や、2030年CO2削減目標引上げ⬆️を求める請願などを審査👥

先立つ先週18日の代表質問では、先月27日のダボスアジェンダでの小池都知事の、東京都として2030年にCO2を2000年比で50%削減するとの宣言🙋‍♀️から換算すると、港区の30年目標は13年比62%になるのではと質問🗣

それに対して区長もその点を認めたうえで、東京都が新たな削減目標を達成するために取り組む施策などを調査研究📝しながら、区独自の新たな施策も検討する、と答弁💬

現在成案待ちの、港区の次期環境基本計画では、昨年11月定例会の代表質問で求めてきた、2050年CO2排出実質ゼロが明記され、区として「ゼロカーボンシティ宣言」🙋‍♂️されることとなっており、この点は大変によかったのですが、30年目標は13年比40%減と、都の削減目標からの換算値との乖離が大きく🤔

請願審査では、13年比62%を目指して、区有施設への太陽光☀️や風力といった再生可能エネルギーの更なる導入など訴え、今後は区有施設への電力💥の質にも配慮するといった、一歩踏み込んだ答弁を担当課長から得ることができましたので、引き続き脱炭素の取組を全力で推進してまいります✊(詳しくはブログにて→ https://ameblo.jp/maruyama-takanori/entry-12659168606.html

写真は、港区議会FaceBookより引用。

【2021年2月25日】2030年CO2削減目標引上げ等の請願審査
【2021年2月24日】DV等被害者の戸籍謄本の交付請求への配慮等の請願審査

今日は、港区議会区民文教委員会にて、加害者😡によるDV等被害者😢の戸籍謄本の交付請求に対する制限の配慮等を求める請願などを審査👥

DV等被害者が申し出によって「DV等支援措置」に決定されると、加害者からの請求に対して住民票や転居歴が記された戸籍附票は交付制限🙅‍♂️できますが、現住所が附されていない戸籍謄本は除外されています📄しかし、本籍地から現住所を推定されたり、改姓がされていると婚姻等👫の事実を知ることができ、制限が必要なケースもあり、公明党の浜地雅一衆議院議員も、令和元年5月10日の法務委員会でこの問題を取り上げ、制限が必要と訴えています✊

現在 港区役所の窓口では、支援措置決定されたDV等被害者からの更なる申し出🗣があれば、戸籍謄本の請求があった場合に、法務局に対応を求めるなどの、無条件で交付しないよう個別対応しているとのことで、この点は安心しました👍

ただし、地方自治体のマニュアルに当たる「事務処理要領」📖に記載がないことは、交付制限の漏れにつながる恐れがありますし、2024年頃には、現在は本籍地からしか請求できない戸籍謄本が全国🗾で請求できるようになるので、漏れがないよう法令等の変更や周知徹底を要望しました✊(詳しくはブログにて→ https://ameblo.jp/maruyama-takanori/entry-12658792172.html

【2021年2月24日】DV等被害者の戸籍謄本の交付請求への配慮等の請願審査
【2021年2月19日】令和2年度第3回定例会(一般質問)

今日は、港区議会定例会3日目の一般質問で、公明党会派から近藤まさ子議員が登壇し、性犯罪防止の為の性教育、親権を奪うための虚偽DV😈など、大変に難しい問題を取り上げられ、いずれも前向きな区側からの答弁がありました👏

私も、虚偽DVのために離婚後の面会交流すら認めてもらえない🙅‍♀️、子どもと別居している親からのご相談を受けていますが、事実認定を両親の話だけで判定することの危うさを感じています🤔

港区みなと保健所の新規コロナ🦠感染者は、昨日の報道でもあった、区内にある入管施設内での収容中の外国人を中心としたクラスター発生もあり、週途中で既に先週よりも増加📈

再来週からは次年度予算審議🗣も始まり、コロナ対策を中心に、区民の皆様の安心・安全のための政策など、しっかり質問できるよう、これから準備に全集中です💻

その予算案にも含まれていますが、本年4月には、港区独自の児童相談所を含む「子ども家庭総合支援センター」開設が予定されており、当該センターで離婚後でも安心して面会交流👨‍👧できる場所の提供を提案し、実現される予定なのですが、より良いものになるように予算委員会でも訴えてまいります✊(詳しくはブログにて→ https://ameblo.jp/maruyama-takanori/entry-12657752912.html

【2021年2月19日】令和2年度第3回定例会(一般質問) 【2021年2月19日】令和2年度第3回定例会(一般質問)
【2021年2月18日】令和2年度第3回定例会(代表質問)

今日は、令和3年第1回港区議会定例会の2日目で、代表質問🎙が行われ、1年3か月ぶりに公明党会派を代表して登壇しました🗣

港区議会公明党は、定例会の議会質問は毎回5人全員で分担して作成するのですが、コロナ対策🦠を中心に12題質問し、いずれも区長・教育長から前向きな答弁が(詳細は後日に)👏

私も相談を受けることが多い、コロナによる生活困窮者🏚の自立支援についても質問し、2度目の緊急事態宣言の発令と延長により、一気に仕事も家も失うような人が増えており、支援は待ったなしです😰

公明党の推進で、明日19日より、生活福祉資金のコロナ特例貸付(総合支援資金)の再貸付💴が申請開始となり、最大貸付額が140万円から200万円に増加となります↗️

もっとも、一時的な貸付支援は、あくまでその人の就労などの問題の先送り⏩にしかなりませんが、こうした貸付を契機にしっかりとした自立相談支援👥を受けていただき、多職種の支援機関の連携で孤立させないよう、引き続き全力で支援していまりいます✊(詳しくはブログにて→ https://ameblo.jp/maruyama-takanori/entry-12657542550.html

【2021年2月18日】令和2年度第3回定例会(代表質問)
【2021年2月10日】中小企業の景況調査結果などの報告を受けました。

今日は、港区議会の区民文教常任委員会が開会され、港区が昨年12月に行った中小企業の景況調査📝の結果などの報告がありました📊

昨年末に募集した、港区「コロナに負けるな!プレミアム付商品券」🎫ですが、今週末が当選者の購入〆切となり、その後に落選者の中から二次抽選が🎯

区が昨年12月に行った景況調査📝では、この商品券のおかげで売上減少が抑えらえた店舗があった一方で、特に飲食店で業況指数の悪化が先々まで📉

とはいえ、この調査自体は、少しコロナ🦠が落ち着き始めていた頃の調査であるため、その後緊急事態宣言発出は想定されていなかったことから、かなり楽観的な見込みや見通しといえます😰

現在、飲食店の方を中心に、融資💰などの相談が続いており、港区があっせんしてきた無利子融資の返却時期も迫ってきており、更なる中小企業のコロナ対応の支援を迅速に提案してまいります✊(詳しくはブログにて→ https://ameblo.jp/maruyama-takanori/entry-12655903385.html

【2021年2月10日】中小企業の景況調査結果などの報告を受けました。 【2021年2月10日】中小企業の景況調査結果などの報告を受けました。 【2021年2月10日】中小企業の景況調査結果などの報告を受けました。