PARLIAMENT 議会報告

【2020年7月27日】気象警報発令時における臨時休業等の対応統一を委員会質疑

今日は、港区議会区民文教常任委員会👥に出席し、その後はウォーキングを兼ねての議員ニュースのポスティング🚶‍♂️

区民文教常任委員会では、これまで区立学校🏫ごとに対応がバラバラであった、台風などの気象警報発令時における臨時休業等の対応が、港区内で統一する方針についての報告が🌪

例えば「特別警報」📢の場合は、当日朝6時時点で特別警報が発令されていた場合は、臨時休業となり、その旨が学校からの緊急配信メールで保護者に通知されます📨

その後、日中に警報が解除されて、台風一過でカンカン照りになっても、登園・登校することはなく、1日臨時休業となります❌ので、これまでのように急な登校があるのかどうか、親が日中不在の家庭も多いなかで対応にあたふたする必要はなくなると思います👦👧

また、台風などの場合は前日に電車の計画運休や警報発令の見込みが分かりますので、前日午後4時時点であらかじめメール📧で知らせてくれ、保護者としては準備に余裕ができ助かるとも思いますので、引き続き子どもたちの安心・安全に取り組んで参ります✊(詳しくはブログにて→ https://ameblo.jp/maruyama-takanori/entry-12613841943.html

【2020年7月27日】気象警報発令時における臨時休業等の対応統一を委員会質疑 【2020年7月27日】気象警報発令時における臨時休業等の対応統一を委員会質疑 【2020年7月27日】気象警報発令時における臨時休業等の対応統一を委員会質疑
【2020年6月26日】令和2年度第2回定例会

今日は、アクリル板付きの演台で一般質問致しましたが、新型コロナ🦠の影響で長期間の外出自粛等による児童虐待の増加を防止するため、厚労省が打ち出した「子どもの見守り強化アクションプラン」👧👦を踏まえた対策を訴え🗣

港区は、子ども家庭支援センターが中心となり、緊急事態宣言中も学校🏫などと連携して要保護児童の見守り👀を行ってきましたが、今後は地域の諸団体やNPOなど、あらゆる地域資源を活用し見守りを強化する、との区長から明確な答弁が😊

また、新型コロナ禍で苦しんでいる飲食店👨‍🔧等中小企業を支援する対策の周知📣が不十分であることを指摘し、SNSの活用を訴えたところ、Twitterを来月から、LINEを12月から活用する、との具体的な答弁を得ることができました💬

さらに、今月5日に国交省が打ち出した、道路占用許可基準緩和による飲食店の路上営業支援⛱について、区の主導でまずは活用の意向調査をすべきと訴えたところ、来週から各商店会に情報提供を行うとの答弁で、すばやい対応に感謝です👏

ところで、港区議会では今年2月の定例会から、本会議での一般質問の議会中継に、手話通訳👋と文字字幕を導入しており、視覚障がいのある人🕶への配慮として素晴らしいですが、どうしても言葉が固くなりがちな議会質問が字幕で分かりやすくなったと思うので、あらゆる人にとっていいことですね✨(質問の詳細はブログにて→ https://ameblo.jp/maruyama-takanori/entry-12607093300.html

【2020年6月26日】令和2年度第2回定例会 【2020年6月26日】令和2年度第2回定例会
【2020年6月19日】区民文教委員会にて区立学校の全トイレの自動水栓化など報告ありました

今日は、区議会区民文教委員会が開催され、港区が新型コロナ対策として、7700万円かけて区立学校の全てのトイレ🚽の水栓を自動水栓に交換などの報告が💦

廊下についても半数を自動水栓化しますが、これまで蛇口は飲み水💧として利用することが想定されていましたが、自動水栓化で手洗い専用👐になるため、ウォータークーラーが併せて整備されることになり、その際には学校ごとの設置台数のばらつき解消も配慮されることに🏫

港区は、熱中症対策🥵としてウォータークーラーの設置を進めていましたが、校舎の大規模改修工事などに併せて実施する方針であったため、学校ごとに台数がかなりばらつきがあり、港区議会公明党としてばらつきの解消を平成28年3月に訴えていました🗣

また、先の同委員会にて、区立小・中学校の全ての児童・生徒にiPad📱を配布することが発表されていましたが、今回の報告で、そうした端末に、Microsoft Teamsを導入し、同時双方型のオンライン学習が実施されることに👩‍🏫

まずは、麻布小・赤坂中でモデル実施し📲、本年10月には全小・中学校で実施の予定で、先の委員会では、双方向の対面式のオンライン学習にはセキュリティ🛡などで問題がある、と消極的な区教育委員会の答弁しか得られず、強く導入を要望していたところでしたので、よかったです(さらに詳細はブログにて→https://ameblo.jp/maruyama-takanori/entry-12605451517.html)🙌

【2020年6月19日】区民文教委員会にて区立学校の全トイレの自動水栓化など報告ありました 【2020年6月19日】区民文教委員会にて区立学校の全トイレの自動水栓化など報告ありました
【2020年5月29日】区民文教委員会でアレルギーホットライン等報告ありました

今日は、港区議会の区民文教委員会にて、慈恵医大病院小児科🏥のご協力により、区立学校におけるアナフィラキシーショック児😨に対応するホットライン開設の報告が📞

また、「GIGAスクール構想」の前倒しも報告され、家庭学習用タブレットを持っていない2047人分🏘を6月上旬、10月には全員にiPadが配布され、1人1台の学習用PCが実現します📱

当初は、小学校4年生~中学校3年生分の1285人分しか確保できていませんでしたが、区教育委員会が尽力し、学校用の予備機💻を貸出すことで、小1~3年生分も合わせた2047台の配布が実現したものです👏

さらに既に関係者に公表はされていましたが、令和4年度開設の仮称)芝浦第2小学校の正式名称が「芝浜小学校」🏖となり、学区も芝浦アイランドを分ける形で決まったことが報告されました🏫

芝浦小学校の在校生の多くが新設校の学区に住んでいて、保護者👪の方から強制的に新設校に転校にならないか不安の声をいただいていましたが、本日の委員会の中で、在校生が芝浦小にとどまることを希望して、新設校のクラスや人数が極端に少なくなっても、在校生の希望が優先されることを確認させていただきました🗣

【2020年5月29日】区民文教委員会でアレルギーホットライン等報告ありました 【2020年5月29日】区民文教委員会でアレルギーホットライン等報告ありました 【2020年5月29日】区民文教委員会でアレルギーホットライン等報告ありました
【2020年3月16日】令和2年度予算特別委員会(④総括質問)

④総括質問

今日は、予算委員会最終日の総括質問で、先週11日に公明党区議団で視察した👀、一斉休校による区の「放課Go→クラブ(学童クラブ)」「緊急児童居場所づくり」「学校開放」の現状を元に、子どもたちの心のケアの必要性について質問作成💛

区は、今月2日から区立学校を一斉休校するとともに、小学1~3年生の「学童クラブ」登録児を日中クラブで預かり、さらに9日からは学校にて、その他の生徒を教室などで預かる「緊急児童居場所づくり」(小のみ)👧と、校庭などで遊ばせる「学校開放」🏃‍♂️にて、区独自の見守りを実施🏫

「学校開放」等は保護者からの強い要望を受けて実施したものでしたが、実際の利用者はそれほど多くなく🤷‍♂️、視察当日は小中ともに3年生の利用日でしたが、参加者は学年全体の1~2割程度で、感染に対する懸念が強いことや、両親不在で留守番し生活リズムが乱れている可能性が😴

今月13日に、認定NPO法人フローレンスが、公明党の国会議員の同席のもとで文科大臣に提出した、一斉休校の影響について保護者に対して行ったアンケート調査📝によれば、具体的な心配ごとの第2位が「友達と会えないことなどによるストレスや心のケア」でした💔

学校等に出て来ない8割程度の児童生徒は顔が見えない状況にある為、修了式などの一斉登校のタイミングを利用して、子どもが発する心身不調のサインを見逃さないことや、ソーシャルワーカーによる心のケアを区に要望しましたが🗣、今後休校が長期化するほどケアが必要な子どもが増えると思われるので、しっかりフォローして参ります✊

【2020年3月16日】令和2年度予算特別委員会(④総括質問) 【2020年3月16日】令和2年度予算特別委員会(④総括質問)
【2020年3月12日】令和2年度予算特別委員会(③土木費・教育費)

③土木費・教育費

今日は、予算委員会3日目土木費・教育費の審議で、熱中症対策🥵としての「クールスポット」や「区立学校の体育館のエアコン整備」について、視察を元に質問🗣

昨年7月にJR新橋駅SL広場などに設置された、微細なドライミストを利用したクールスポット💦ですが、私が現地視察した7月末日の夕方は、西日が照り付け☀️、ミストもほとんど感じることができず、駆け込んできた通行人も、首をかしげてすぐに出て行ってしまう姿が印象的でした🤷‍♂️

西日の遮蔽がないことや、いたずら防止のために吹き出し口がかなり頭上にあること、気流が弱い💨ことなどに原因があると考え、東京五輪本番に向けて改善策を具体的に提案し、前向きな答弁が🙌

また、港区は、熱中症対策と避難所強化の観点から区立学校の体育館👟のエアコン整備を推進し、先日委員会で視察した区立赤羽小学校を除いて、今年度までに完備しましたが、建て替えが予定されている赤羽小学校は、新校舎完成の令和5年4月まで冷風機のみで夏場を耐えなければなりません💨

都区の状況をみると、都議会と23区の公明党の連携による推進により、急ピッチに体育館のエアコン整備が実現し🔧、令和3年度までに練馬区と港区を除いて完備されることになる為、赤羽小にも更なる冷房設備を要望し、こちらも前向きな答弁が😃

【2020年3月11日】令和2年度予算特別委員会(③土木費・教育費) 【2020年3月11日】令和2年度予算特別委員会(𖯎土木費・教育費)
【2020年3月11日】令和2年度予算特別委員会(②民生費)

②民生費

今日は、港区議会予算委員会2日目、民生費の審議では「出産育児一時金の引き上げ」🤱や「産後ドゥーラ拡充」などを、データに基づいて訴え📊

公明党の国会質問を契機に、現在各種健康保険から支給される42万円の出産育児一時金💴について、今夏の医療保険制度の見直しに合わせて、出産費用の実態に合わせ50万円まで引き上げることが検討されています⬆️

港区は、さらに独自に上乗せして💰平成21年4月~60万円を支給していますが、国民健康保険中央会による東京都の正常分娩の出産費用平均値は、平成24年度586,146円でしたが、平成28年度621,814円と60万円を超えており↗️、国の見直しに合わせて引き上げるよう求め、前向きな答弁が🙌

また、港区は、産前産後家事・育児支援サービス🍳として、平成29年度から産後ケアの専門家である「産後ドゥーラ」を9時間派遣助成💰していますが、利用者からは慣れた時にはもう終了となってしまうので時間拡充を求める声をいただいていましたが、区の担当者からは前向きな答弁が得られていませんでした🤷‍♀️

そこで、港区にドゥーラを派遣してくださっているドゥーラ協会の宗代表からお話を伺うとともに、港区の助成終了後に自費💸でドゥーラを利用している時間を調査していただいたところ、2年間で78人が4185時間も利用していることが判明し、そのデータをもって拡充を区に求めたところ、初めて前向きな答弁が😆

【2020年3月11日】令和2年度予算特別委員会(②民生費) 【2020年3月11日】令和2年度予算特別委員会(②民生費)
【2020年3月10日】令和2年度予算特別委員会(①歳入総務費)

①歳入総務費

今日は、新型コロナ対策のための約1週間の待機を経て、ようやく予算審議が開始されましたが、行政職員の拘束時間を短縮するため、肉声のやり取りと中継にこだわる共産党会派🗣を除いて、文書による質問と答弁のやり取りという、異例な対応となりました📄

コロナ関連の質問は、審議最終日の総括質問に集約させる議会運営方針の為、私は、歳入と総務費の質疑においては、窓口サービスにおける手数料キャッシュレス決済導入💳と本年9月からスタートする「マイナポイント制度」への窓口対応などを質問🐰

昨年10月、消費税率引き上げ後の景気を下支えする施策📈として「キャッシュレス決済ポイント還元制度」が導入され、キャッシュレス決済をはじめた方も少なくないと思いますが、本年6月には還元が終了し、その代わりに本年9月からマイナンバーカードを活用した「マイナポイント事業」が開始💰

前払いや物品の購入等を行うことで、1人最大5000円💴相当分のマイナポイントを取得し、いつものお買い物に利用することができますが、この恩恵を受けるためには、マイナンバーカードを取得し、かつ「マイキーID」を設定する必要があります🗝

特に高齢の人🧓👵にとって、パソコン等を使っての設定はハードルが高いので、マイナンバーカードを交付する際などに、その場でパソコン等💻使って設定を手助けしてくれるような窓口対応や、土日の開庁日を増やすことを要望し、窓口手数料のキャッシュレス化を含めて、前向きな答弁を引き出すことができました🙌

【2020年3月10日】令和2年度予算特別委員会(①歳入総務費) 【2020年3月10日】令和2年度予算特別委員会(①歳入総務費)
【2020年2月25日】児童の交通事故死現場に委員会で立ち寄りました

今日は、区民文教常任委員会として、議案にかかる区立赤羽小学校を視察ののち👀、帰路の途中で今月4日に虎ノ門で発生した、小学3年生の交通事故死現場に立ち寄り、献花台で合掌させていただきました🙏

通学時に、青信号で横断歩道を渡っていたところ🚥、左折してきたワゴン車によって巻き込まれた本件発生時には、写真の右手の工事の器材置場🚧には、看板などの背の高いものもいくつか置かれており、先日の委員会でも通学路の安全を緊急に点検することを求める意見などが出されました🗣

現在は、春と秋の交通安全週間に合わせて、各小学校ごとに通学路の総点検が行われていますが、子どもが遊びや習い事の道中で事故にあう危険性🚑もあることから、通学路点検の見直しに加えて、子どもたちへの歩行時の危険予知のトレーニングも必要だと思っています🤔

特に、親の手を離れる小学校低学年で歩行時の交通事故率が上がることがデータで明らかになっており📈、その年代の子どもたちに対して、効果が高いとされている「歩行者危険予測シミュレータ」🚶‍♂️などを用いてトレーニングすべきことを、既に昨年10月決算委員会にて区に提案していました。

東京都は、このシミュレータを数台保有しており、希望する都内の学校に無償で貸出していますが、抽選で当たるのは毎年区内で1~2校のみで、これでは全然足りない🤷‍♀️ので、今回の痛ましい事故を契機に、子どもたちの交通事故率をゼロにする取り組みに全力で取り組んで参ります✊

【2020年2月25日】児童の交通事故死現場に委員会で立ち寄りました 【2020年2月25日】児童の交通事故死現場に委員会で立ち寄りました
【2020年2月25日】令和2年度第1回定例会

「GIGAスクール構想」の推進について

同構想の大きな目標の一つが、子どもたち1人1台のコンピュータ端末整備ですが、港区では、先日視察した芝小学校と御成門中学校において、既にそれを実現しています。

先月末に成立した、国の令和元年度補正予算では、公明党の推進で「GIGAスクール構想」推進のために約2,300億円の経費が計上されています。

この千載一遇の機会を逃すことなく、さらに子どもたち1人1台のコンピュータ端末整備を加速すべき。

【2020年2月25日】令和2年度第1回定例会
【2020年2月12日】港区郷土歴史館を委員会で視察しました

今日は、港区議会区民文教常任委員会で、今年度新たに指定された「港区指定文化財」特別展を視察👀するため、白金台にある港区立郷土歴史館へ🚐

郷土歴史館は、平成30年11月に旧郷土資料館を移設拡充し開館したもので、昭和13年に建築された旧公衆衛生院を保存改修して活用し⚒、プロジェクションマッピングやタッチパネルを活用しながら港区の自然・歴史・文化を学ぶことができます📝

東京大学建築学科の内田祥三教授により設計📐建設された旧公衆衛生院は、スクラッチタイルで覆われたゴシック調の外観で、「内田ゴシック」と呼ばれる特徴的なデザインとなっており、この建物自体が今年度の新たな指定文化財のひとつに🆕

こうした区指定文化財は、今回のものを含めて139件となり、個人や大学、寺院等⛩が所蔵している物がほとんどなので、通常は実物を見ることは困難ですので、この機会にぜひ郷土歴史館にお越しください😸

また、文化財により興味がある方は、この度港区教育委員会が区指定文化財の一覧をまとめたカラー版「文化財のしおり」(マップ込み)を作成し一部800円で販売しており📖、大変に貴重な内容ですので、お立ちよりの際にはご購入をお勧めします👍

【2020年2月12日】港区郷土歴史館を委員会で視察しました 【2020年2月12日】港区郷土歴史館を委員会で視察しました 【2020年2月12日】港区郷土歴史館を委員会で視察しました