PARLIAMENT 議会報告

【2022年4月27日】ウクライナ避難民担当課設置などについて報告あり

港区議会総務委員会に出席し、区のウクライナ避難民支援担当の設置🇺🇦に関連して、区の今後の新たな取組として、行政書士会と協力しての在留資格変更手続きの支援などの報告が✍️

現在、港区に転入届を出したウクライナ避難民は、まだいない🙅‍♀️とのことでしたが、私からは、避難民の個々の状況に応じた、生活支援から就労支援まで、個別支援の必要性を訴えました🗣(詳しくはブログにて→ https://ameblo.jp/maruyama-takanori/entry-12739791735.html

【2022年4月27日】ウクライナ避難民担当課設置などについて報告あり
【2022年3月30日】三田三・四丁目地区再開発事業などについて報告あり

「総務委員会にて、三田三・四丁目地区第一種市街地再開発事業について説明を受けました。

令和7年度事業完了に向け着々と建物が積み上げられており🏢、港区は、同再開発の42階建て複合棟1の3階に権利床2248平方mを有し、初めての試みとして、普通財産として貸付けることで財源を得る予定です💴
(関連してブログを参照→https://ameblo.jp/maruyama-takanori/entry-12739966748.html

また、港区のホームページが、AI翻訳の技術により、これまでの4言語から108言語対応になりましたが🖥️、その結果、ウクライナ語にも変換が可となり、ウクライナ避難民支援にもつながります🇺🇦
(関連してブログを参照→https://ameblo.jp/maruyama-takanori/entry-12738907575.html

さらに、港区の人口推計(令和4年3月)についても報告を受けました。
(関連してブログを参照→https://ameblo.jp/maruyama-takanori/entry-12738201623.html)」

【2022年3月30日】三田三・四丁目地区再開発事業などについて報告あり 【2022年3月30日】三田三・四丁目地区再開発事業などについて報告あり 【2022年3月30日】三田三・四丁目地区再開発事業などについて報告あり
【2022年3月14日】港区が裁判に訴えられ和解した事案を審議

今日は、港区議会定例会の総務委員会で、追加議案となった、港区が裁判で訴えられて👩‍⚖️、和解が成立した事案について、審議👥

1件は、特養ホームの指定管理者が起こした事故について、被害にあった利用者側が区に賠償💸を求めた件で、そもそも指定管理者と区との間で、こうした事故について区が賠償の責任を負わない契約となっていることを確認🤔

また、コロナワクチン担当💉の所管が募集した会計年度任用職員の、内定取り消しに対して、取り消された側が賠償を区に求めてきた事案で、多忙な部署が人事も取り行うことのリスクについて言及し、再発防止策を確認🗣(詳しくはブログにて→ https://ameblo.jp/maruyama-takanori/entry-12731953337.html

【2022年3月14日】港区が裁判に訴えられ和解した事案を審議
【2022年3月9日】令和4年度予算特別委員会⑧国保会計

今日は、港区議会予算委員会8日目の国民健康保険会計🏥の質疑で登壇し、マイナンバーカードの健康保険証としての利活用を訴え🗣️

公明党の衆院選公約であった、マイナポイント第2弾として、本年6月から、健康保険証の登録で7500円分ポイント🅿️付与されますが、港区国保の被保険者約5万人中、登録済はわずかに2200人余📲

高額療養費制度の限度額適用認定証が不要❌になったり、確定申告の医療費控除が自動入力🧾されたり、といったメリットがほとんど周知されていないので、そうしたことの周知啓発を要望📣

また、過去の特定健診のデータや処方された薬剤💊、さらに今夏からは、受診した医療機関や手術歴などの情報の閲覧・共有も順次可能になり、医療機関で適切な健康指導が期待でき、患者の医療の質向上にもつながります👨‍⚕️

とはいえ、現時点でのメリットがまだまだ少なく😫、他方で、カードから個人情報が盗まれる🤡といった、誤った危惧(カードには個人情報の記録は入っていない)もまだまだ強く、更なる普及啓発に努めて参ります✊(詳しくはブログにて→ https://ameblo.jp/maruyama-takanori/entry-12731062022.html

【2022年3月9日】令和4年度予算特別委員会⑧国保会計 【2022年3月9日】令和4年度予算特別委員会⑧国保会計
【2022年3月8日】令和4年度予算特別委員会⑦教育費

今日は、事業復活支援金💴の申請サポートした方々から、入金の報告が相次いであり、中には申請から10日足らずでの着金もあり、驚くとともにホッと😊

港区議会予算委員会7日目の教育費の審議でしたが、港区立の小学校連合運動会と中学校連合体育大会🏃‍♂️を、東京2020レガシーとして、新たな国立競技場での開催を訴え👟

東京2020オリパラでは、東京都内の学校🏫の児童・生徒が、競技を直接観戦できる「学校連携観戦」について、港区教育委員会は、ぎりぎりまで模索も、最終的には参加中止を決定せざるをえず🙅‍♀️

子どもたち👧🧒にとって、東京2020大会がよき思い出となり、引き継がるレガシーとするためにも、ぜひ国立で開催を、と訴え、前向きな答弁が👏

また、現在都市計画決定が進められている、「神宮外苑地区街づくり」では、移転後の神宮球場⚾️など、新たなスポーツ施設が港区の住所地になることから、区内の施設不足解消のためにも、区民優先利用も訴えました🗣️(詳しくはブログにて→ https://ameblo.jp/maruyama-takanori/entry-12730890055.html

【2022年3月8日】令和4年度予算特別委員会⑦教育費 【2022年3月8日】令和4年度予算特別委員会⑦教育費
【2022年3月7日】令和4年度予算特別委員会⑥土木費

予算委員会6日目の土木費の質疑では、国と都が、港区内の虎ノ門と高輪ゲートウェイ駅🚃周辺で進めている「災害時業務継続地区(BCD:Business Continuity District)」の構築について、質問🗣

さらに、再開発における、低炭素化と災害時🔥の業務継続を可能とする「コージェネレーションシステム(CGS)」を活用した地域冷暖房の導入促進を訴え⚡️

港区では、大規模再開発が複数同時に進行中ですが、再開発が老朽化が進む住宅群🏚を、街全体で新しくして災害に強くなる面がある一方で、環境負荷、特に高層ビル化による容積率の増加で、二酸化炭素を増やす負の側面も😰

子どもたちの未来に、防災性と低炭素🌲に優れた街を、少しでも残さねば、という強い思いで、引き続き、低炭素化の街づくりを進めて参ります🏙️(詳しくはブログにて→ https://ameblo.jp/maruyama-takanori/entry-12730712868.html

【2022年3月7日】令和4年度予算特別委員会⑥土木費
【2022年3月4日】令和4年度予算特別委員会⑤衛生費

4日の港区議会予算委員会の衛生費の質疑では、難聴児👶の早期発見・早期療育について取り上げていました🦻

公明党の推進で、厚労省は本年2/25に、都道府県が、難聴児の早期発見・早期療育👩‍👧‍👦を総合的に推進するための計画作成の指針となる、基本方針を公表しました📄

港区では2019年から新生児聴覚検査費用の一部助成💰を行うも、受検率2019年度58%、2020年度65%と低く、基本方針にあるように「生後1か月までの新生児聴覚検査及び3か月までの精密検査の実施が望まれる」ことから、検査の周知啓発と助成額アップ等を訴えました🆙(詳しくはブログにて→ https://ameblo.jp/maruyama-takanori/entry-12730532031.html

【2022年3月4日】令和4年度予算特別委員会⑤衛生費 【2022年3月4日】令和4年度予算特別委員会⑤衛生費 【2022年3月4日】令和4年度予算特別委員会⑤衛生費
【2022年3月4日】令和4年度予算特別委員会④産経費

今日は、港区議会予算委員会5日目で、衛生費🏥と産業経済費の質疑でしたが、産経費では 港区就労セミナー等で、女性のデジタル人材育成を訴え💻

公明党は、先の衆院選で「女性デジタル人材育成10万人プラン」を掲げ、その後、竹谷とし子女性局長を中心に強力推進✊して、政府の「デジタル社会の実現に向けた重点計画」に「女性デジタル人材育成の推進」が追加に👩‍💻

今国会で審議中の22年度予算案には、21年度予算に続き、女性のデジタルスキル向上や就労の支援に地方自治体が活用できる「地域女性活躍推進交付金」💰が計上されており、同交付金の活用も今日の質疑で提案🙋‍♂️

港区は、毎年、女性を対象とした就労支援セミナーを実施しており、今年度は「女性のための再就職支援セミナー・就職面接会」👥を実施し、男女共通のセミナーでは、ITエンジニアによる講座も実施した、とのこと👩‍🏫

デジタル分野の仕事は感染症の影響を受けにくく、今後、社会のデジタル化でその分野の人手不足が続き、育児👩‍👦や介護をしながらテレワークで取り組めるようにする企業も出てきており、この機会を生かし、女性がデジタルのスキルを習得し就労できるように、全力で✊(詳しくはブログにて→ https://ameblo.jp/maruyama-takanori/entry-12730163668.html

【2022年3月4日】令和4年度予算特別委員会④産経費 【2022年3月4日】令和4年度予算特別委員会④産経費
【2022年3月3日】令和4年度予算特別委員会③民生費

今日は、港区議会予算委員会4日目で、区の予算💰の4割以上を占める「民生費」の質疑でしたが、広島の原爆の子の千羽鶴を使ったドレスをプリントしたマスクを着け、平和への願いを込めて🙋‍♂️

東京都の「介護職員宿舎借り上げ支援事業」🏢は、介護事業所が福祉避難所の指定を受けるなどすることを要件にしていたため、実質的に、施設系の事業所しか対象とならず😥

そのため、港区内では、令和2年度は5施設27戸しか助成を受けておらず、家賃が非常に高い📈港区において、区内の介護人材確保が進まない一因となっていました🤦‍♀️

しかし、都の令和4年度予算案では、安否確認や福祉避難所を訪問して災害支援に当たる🏃‍♀️などの災害時応援協定を介護事業所が区市町村と締結した場合も、同助成の対象に💰

そこでこの助成拡充の機会をとらえて、区内の訪問系介護事業所との災害時協力協定の締結を促進するよう訴え、対象の100%と締結できるよう取り組む、との満額の答弁が得られました👏のでよかったですが、引き続き、介護人材確保に取り組んで参ります✊(詳しくはブログにて→ https://ameblo.jp/maruyama-takanori/entry-12729979339.html

【2022年3月3日】令和4年度予算特別委員会③民生費 【2022年3月3日】令和4年度予算特別委員会③民生費
【2022年3月2日】令和4年度予算特別委員会②環境費

今日は、港区議会予算委員会3日目、環境費に登壇し、区民の方からのご意見などを受けて、既存建築物🏢の二酸化炭素排出量及びエネルギー使用量等の報告する、港区地球温暖化対策報告書制度などについて質疑🗣️

今年度から区条例で、延べ面積10,000㎡以上の区内事業所等の所有者は、地球温暖化対策報告書📄の提出を義務付けられましたが、昨年末が〆切のところ、残念ながら約2割が未届、と❌

また同条例では、延べ面積2,000㎡以上の建築物を新築、増改築⚒する場合の省エネ目標水準を設定し、それを超えることを義務付けたほか、優秀水準を設定し助成金を創設💰も、利用ゼロの点も指摘🤔

いずれの制度も、今年度から開始したばかりなので、周知の徹底📣と、優秀水準を超える届出が出てこないようなら、インセンティブとしての助成金や助成率の引き上げを要望しました🆙

また、大気汚染防止法改正によるアスベスト飛散防止対策強化について、周知や除去等工事費用の助成引上げ🆙なども訴えましたが、引き続き、時機を逃さず、問題を指摘し改善を促してまいります✊

【2022年3月2日】令和4年度予算特別委員会②環境費
【2022年2月28日】令和4年度予算特別委員会①総務費

今日は、港区議会令和4年度予算委員会の初日で、質問原稿の締め切りに追い立てられたり✍️、慌ただしく落ち着かなかったですが、元区議の大先輩から差し入れがあり、しっかりチャージして😋

私は総務費の質疑から登壇(といっても、コロナの感染防止の観点から、議場で座位のまま質問)し🎙、港区長が今定例会の所信表明で述べられた、やさしい日本語の公文書への徹底などについて質問👋

港区では、平成29年から、やさしい日本語の区独自の手引きを作成し、公文書への使用を促進してきましたが📄、チェックに専門性が必要なことから、日本語教師や外国人などの外部人材や、作業を助けるITールの活用を提案👩‍💻

さらに武井港区長は、やさしい日本語を、言葉のバリアフリー実現の手段として捉え、外国人🧔だけでなく、あらゆる人が正確に分かりやすく情報を受け取れる「地域共通言語」として普及を図る、と🗣

そのために、来年度から「やさしい日本語担当」課長を設置するとのことで、私は、他の自治体に無いユニークで意欲的な取組と評価し👏、普及を図るための民間の人材育成を提案しましたが、引き続き、区内の「やさしい日本語」普及にも全力で取り組んで参ります✊(詳しくはブログにて→ https://ameblo.jp/maruyama-takanori/entry-12729433615.html

【2022年2月28日】令和4年度予算特別委員会①総務費 【2022年2月28日】令和4年度予算特別委員会①総務費
【2022年2月17日】令和4年第1回定例会(代表質問)

今日は、港区議会第1回定例会2日目の代表質問で、公明党池田たけし幹事長が登壇し🎙、声をからしながらも、落ち着いたすばらしい質問態度だったと感じました👏

今回私は、シビックプライドと、鳩の餌やり👋禁止について、条例化を訴える質問など作成し、その必要性を訴え✊

餌やり禁止❌については、#港区 長から、条例を含めた効果的な方法を検討する、と初めて前向きな答弁があり、一歩前進🗣️

芝浦地域では、特定の餌やりの方がひと月以上姿を見せず、鳩も一気に数が減り📉沈静化していますが、従前麻布十番でも同様の被害があり、今のうちに対策が必要です🕊️

また、港区では2年連続で転出増📈による人口減となっており、転出を抑制し、住民の質を高めるためには、地域愛🧡を高める「シビックプライド」の取組が重要であり、この点も前向きな答弁でしたが、引き続きしっかり取り組んで参ります✊(詳しくはブログにて→ https://ameblo.jp/maruyama-takanori/entry-12727471749.html

【2022年2月17日】令和4年第1回定例会(代表質問)